Food

お弁当のすき間&品数問題は○○で解消!一度に作ると便利です♪

2020/03/16

ゆで卵は、オールラウンダー

お弁当作りで誰もが抱く小さな悩み。それは色どりのさみしさや、余分なスペース。でも、漬物やゆでた野菜を詰めるだけではなんとなく味気ない…。そんな時に活躍してくれるのが、ゆで卵です。彩りが欲しい時や、スペースが余った時に入れると、見栄えよくまとまります。半分に切ったものを入れるほか、スライスして並べてもポイントになります。

また、卵は完全栄養食といわれるほど栄養バランスの整った食品。お弁当に一つ入れるだけで、栄養価もアップ。ちょっともの足りないかなと思う時は、そばにマヨネーズを絞っておけばOKです。

ゆで卵は一度に3~4個ゆでて、冷蔵庫にストックしておくと便利です。ちょっと時間に余裕があるという時には、つぶして卵サラダ(下記)にするのもおすすめです。

ゆで卵は、ゆで加減が大切です。お弁当に入れる時は、半熟ではなく、完全に火を通すようにしましょう。卵は冷蔵庫から出して常温にもどしたものを沸騰させた湯に入れ、中火で10分ゆで、冷水に取って冷やします。冷蔵庫で4~5日は保存できるので、いつでも使えるようにスタンバイしておきましょう。

多めに作ったほうが効率がいいので、小鍋で一度に3~4個ゆでておきます。ゆで卵は保存容器に入れてストック。冷蔵庫の卵入れに並べておくことも。

卵サラダ
【材料】(1人分)
ゆで卵…1 個
マヨネーズ…小さじ2
塩・こしょう…各少々

【作り方】
1 ボウルにゆで卵を入れて、フォークで好みの加減にほぐす。
2 マヨネーズ、塩、こしょうを加えて混ぜる。

出典:『ラク弁当レシピの法則』(著者:長谷川りえ)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND