Food

レンジで本格チャーシュー!豚肉だから糖質代謝のお助けにも!

2020/03/16

糖質オフ派におすすめ!

家呑みのおつまみは手軽に作れるものが一番。でも、チャチャッと作れるおつまみはみんなライトなものが多いですよね。それではちょっともの足りないという人におすすめなのが、食べごたえのある電子レンジで作るお手軽チャーシューです。

じつはチャーシューは、お酒のおつまみとして最高なのです。豚肉は、糖質の代謝を促すビタミンB1の宝庫。ビールやワイン、日本酒などの糖質が多めのお酒を飲む時に豚肉を一緒に食べることで、お酒に含まれた糖質をどんどん代謝することができるのです。糖質の多い甘いお酒が好きという人には、豚肉はとくにおすすめの食材です。また、疲労回復効果も高いため、お疲れモードの時のおつまみにも!

ここでご紹介する「レンジみそチャーシュー」は、とっても手軽に、時短でできるのに、味は本格的。手抜き感がまったくないため、おもてなし料理としても活躍してくれること間違いなしです。コクのあるみそ風味で、お酒がどんどん進みますよ!

レンジみそチャーシュー
冷蔵で4~5日、冷凍で2週間保存可

【材料】(2人分)
豚肩ロースかたまり肉…250g

A
みそ…大さじ1と1/2
酒・みりん…各大さじ1
しょうゆ…大さじ1/2
おろしにんにく・しょうがのすりおろし…各小さじ1

★豚肉は厚みが3~4cmのものを使います。それ以上の厚みがある場合は様子を見ながら加熱時間を調整します。

【作り方】
1 室温にもどしておいた豚肉を耐熱皿に入れ、Aを加えてよくもみ込む。
★できればそのまま5~10分漬けておきます。時間がない場合は、手でよく味をすり込ませればOK。
2 1にラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで5分加熱する。取り出して豚肉の上下を返しながら味をからめ、ラップをかけずにさらに3分加熱する。粗熱が取れたら食べやすい厚さに切る。
(レシピ:金丸絵里加)

ポイント
加熱途中で上下を返してたれをからめると、加熱したみそでおいしさがアップ。

出典:『3分から作れる! 簡単おつまみ
ライター:楠田圭子

RECOMMEND