Food

グルテンフリーで安心!小麦粉&バターを使わない米粉の食パン♪

お米の自然な甘さが美味しい、米粉を使った食パン

焼き立てパンをお家で食べられるのが、ホームベーカリーのいいところ♪でも、小麦粉やバターなどの乳製品が苦手な方には、普通のパン作りは難しいかも…。今回はそんな悩みを解決する、小麦粉&バターなしで作る体にやさしい米粉食パンをご紹介します。

このパンは、小麦粉を使わず米粉を使用するので、グルテンアレルギーの方でも食べられるのが嬉しいですよね。グルテンの代わりに、片栗粉を水で練って粘りを出しています。また、バターの代わりに、ヘルシーな太白ごま油を使用しています。

さらに、米粉は小麦粉に比べて消化が穏やかで、血糖値の急激な上昇もおさえられるため、腹持ちの良い食材として知られています。味ももちろん、もっちり、しっとりした食感と、お米の自然な甘味がおいしい!

ホームベーカリーの基本的な使い方&基本のプレミアム食パンのレシピはこちらの記事を参照ください
https://yolo.style/fo_ei200314_004/
グルテンフリーの米粉食パン

【作り方】(1斤分)
A
片栗粉…20g
砂糖…10g
水…150g

米粉(製パン用)…250g
塩…4g
砂糖…15g
太白ごま油…8g
水...100g
ドライイースト…4g

【作り方】
1 鍋にAを入れてよく混ぜ、透明になるまで混ぜながら中火にかける。冷ましておく。

2 イースト以外の材料と1をケースに入れ(混ざりにくいので、米粉は最後に)、基本のプレミアム食パン(https://yolo.style/fo_ei200314_004/)の要領でイーストをセットする。

3 「米粉パン(小麦なし)メニュー」を選択してスタート。

アドバイス
・混ぜはじめはパサパサになりますが、のちにちゃんと混ざるので大丈夫。粉っぽいからと焦って水をたさないこと。

・粉落としのアラームが鳴ったら、ゴムべらでケースの側面についた粉を落とす。
★こねているとき、キュッキュッと音が鳴ることがあります。

・練り上がりは、写真のように持ち上げてゆっくり落ちるほどのかたさが目安(かたければ水を、ゆるければ粉をたして調整)。

★米粉は、うるち米やもち米を粉末にしたもの。製菓用ではなく、パン作り用に開発された製パン用を選びます。ここでは、うるち米を原料とした富澤商店の製パン用米粉を使用。

★メーカーにより特性が異なり、米粉の種類や配合によって、パンに空洞ができてしまうこともあります。

出典:『ホームベーカリーでプレミアム食パン
著者:荻山和也
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND