Food

キレイと【食】はつながってる!みんなが読んでる栄養・レシピ記事BEST10

ダイエットやトレーニング中の人必見!食にまつわる人気記事を一挙公開!

ヘルスコンシャスな女性のライフスタイルを応援するメディア「YOLO」では、スポーツやフィットネス、ヘルスケア、ビューティー、レシピや占いまで、毎日さまざまな記事を配信しています。ダイエットやウェイトコントロールについては、「過度なものでは継続的な効果が出ない」「バランスよく食べて体を動かす」といったことを伝えられるよう、食材の摂り方、ウェイトをコントロールするコツや、痩せやすい体を作るレシピなどを公開中です。

そろそろ薄着の季節も近づいてきて、ダイエットやトレーニングに本腰を入れ始めた人も多いのでは?運動と食事は体づくりに必須の要素ですよね。そこで、こちらの記事では過去1年間YOLOでもっとも読まれた記事ベスト10をまとめてみました。

ローカロリーのダイエットレシピから、栄養の正しい知識をわかりやすくまとめたものまで、あなたのアクティブライフにも役立つ情報が満載ですよ!

これまでにYOLOでもっとも読まれた記事BEST10

1位 これは最強!ダイエットに行き詰まったらこれを食べて!
ダイエットにはつきものの【停滞期】。食事制限も運動もしているのに、体重がなかなか減らないのは辛いですよね。そんな時に食べてほしいお助けレシピをご紹介!食物繊維たっぷりの切り干し大根と発酵食品である納豆、そしてキムチが腸内環境を整えて、お通じを良好にしてくれますよ!

2位 冷蔵庫に眠っているめんつゆと混ぜるだけの超簡単レシピ!
「冷蔵庫に眠っているめんつゆをどうしようか?」と、悩んでいる人は多いのでは?でも、うまみが詰まっためんつゆは、麺料理だけのものではなく、どんな料理にも使える、魔法の調味料なんです!こちらの記事では、たった3分で完成する、お手軽常備菜ご紹介しています。時間がある時に作っておけば、忙しい時にもささっとごはんが作れて大助かりです。

3位 キウイ、バナナ、レタス…。体にいいのはどの食べ物?
腸にいいとされている食べ物の中にも、実は注意が必要なものがあるんです。キウイ、バナナ、レタス、ブロッコリー…どれも腸に良さそうですが、腸内環境にいい食べ物を対決形式で解説してきましょう。

4位 太ってきたな……と思った人は肝に銘じておきたい「太る仕組み」
人はなぜ太るのか。その理由はさまざまですが、シンプルに説明すれば摂取カロリー>消費カロリー。摂取カロリーの方につい意識がいってしまいますが、消費カロリーを増やすことも大切。「食べなければ痩せる」という間違いを信じ続けなためにも、体の仕組みについておさらいして起きましょう。

5位 アスリートも食べてる!体が整う「パワーボール」の作り方
引き締まったボディラインを手に入れたい!と、タンパク質ばかり摂っていても、意味がないですよね。タンパク質は、ビタミンやミネラル、糖質など、そのほかの栄養素と合わせてとらないと、筋肉や肌をはじめとした体の材料として使われません。糖質を控えすぎるのもNG!糖質が極端に不足すると、タンパク質が代謝されにくくなるのです。そこでアスリートも食べているという「ミニおにぎり」=パワーボールをおすすめします。夜トレ後の軽い夕食にもぴったり。

6位 お弁当作りが一気にラクに! これでおかずが少なくても満足弁当に♪
ダイエットやトレーニングを頑張るなら、お弁当はウェイトコントロール、カロリーコントロールに一役買ってくれます。でも毎日品数を揃えて作るのは大変ですよね。ならば、ご飯とおかずを一緒に食べられる混ぜご飯弁当はいかが?マンネリ防止にもなって作るのも簡単なのでおすすめですよ♪

7位 オイルおにぎり?!実は糖質コントロールにオススメ!
極端な糖質制限は、かえって体を壊す原因にもなります。そこで、MCTオイルをプラスした小ぶりなおにぎりがオススメ。食べた時の満足度UPと、糖質コントロールを両立できるので、上手に取り入れましょう!

8位 ヘルシーなのにくせになる!鶏肉の作りおきレシピ
お肉は糖質が少なく、低糖質ダイエットにもおすすめ食材ですが、特に鶏肉は、1番糖質が少ないのでぜひ取り入れてほしい食材です。体のたるみが気になってきた人も、今年こそ痩せたいと思っている人も、鶏肉おかずを取り入れてみてくださいね。日持ちもするので、作りおきにもおすすめです。

9位 そうめんオンリー=夏バテ悪化!この食材を一緒に食べて!
そうめん=夏というイメージですが、麺類好きにもぜひチェックしてほしいのがこちらの記事。疲れたから、食欲がないからとツルツル食べられる麺類ばかりを食べていても、症状は改善しません。その理由をここで学びましょう。

10位 お弁当の卵おかずは【卵焼きオンリー】な人に。簡単!アイデア卵おかず2品
お弁当の定番おかずといえば、卵焼き。でも、卵焼きがレギュラー選手すぎて「もうちょっと工夫したいなぁ」という人に読んでほしい卵おかずのバリエーションレシピです。

ボディメイクと食事は切っても切れない関係。だからこそ、バランスのいい食事を心がけたり、そのために正しい知識を身につけておくことはとっても大事。YOLOの記事で、なりたい自分に近づくための食事術を実践してみてくださいね。

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND