Food

旬野菜は今摂りたい栄養素の宝庫!食材を変えれば1年中楽しめる便利レシピ♪

2020/06/09

旬野菜を食べる理由とは?

1年中食べられる野菜も多くなりましたが、本来、野菜には旬があります。旬の時期に食べるのがもっともおいしいから、お手頃価格で買うことができるからと、さまざまなメリットがありますが、健康面から見ても旬の野菜を食べることは理にかなっているのです。

夏に旬を迎える野菜には火照った身体をクールダウンさせる働きがありますし、冬に旬を迎える根菜類は身体を温めると言われています。

ということは、旬の野菜は積極的にたくさん食べるのが◎!この時期の旬の野菜はフレッシュサラダとして食べる機会が多いと思うので、ひと工夫してフリット仕立てのサラダに仕上げました。

旬野菜のフリットサラダ

【材料】(2~3人分)
そら豆…10~12粒
ブロッコリー…1/2本
パルメザンチーズ…適量
アーモンド…8粒
米粉(または小麦粉)…50g
炭酸水…60ml
サラダ油…適量

【作り方】
1 ブロッコリーを食べやすい大きさに切る。
2 ボウルに米粉、炭酸水を入れ混ぜ合わせ、そら豆、ブロッコリーをくぐらせる。
3 180℃に火をかけた揚げ油に2を入れ、強めの中火で火にかける。
4 お皿に3を盛り付け、上からパルメザンチーズ、砕いたアーモンド、塩をふりかける。

そら豆の薄皮はそのまま使っていますが、食感が気になる場合はむいた状態でもOK。季節ごとに野菜を変えて1年中楽しめるレシピなので、いろんな野菜でアレンジしてみてください。

レシピ・執筆・撮影:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップ「KIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。
http://kiracloset.jp/

RECOMMEND