Food

【簡単レシピ】夏の朝は冷たいトマトスープでスッキリ!

梅雨が明けたかと思うと、あっという間に連日30℃超え。寝苦しい熱帯夜が続いています。朝起きても、食欲が出なくて、パンを焼くのもお湯を沸かしてコーヒーを入れるのもおっくうになりますよね…。

そんな夏の朝食におすすめしたいのが、冷たいトマトスープです。トマトジュースは、うま味があるので、だしを使わなくても十分美味。朝の体をシャキッと目覚めさせるクエン酸、美肌づくりをサポートするリコピンも含まれています。何より嬉しいのは、火を使わずに作りおきできること。前日に容器に材料を入れて混ぜ、冷蔵庫に入れておくだけでOKなんです!

夏の朝にぴったり! 混ぜるだけのトマトスープレシピ

◆ミックスビーンズのトマトスープ◆

材料(2食分)
A ミックスビーンズ…1缶(110g)
 トマトジュース(無塩)…400ml
 タマネギ(みじん切り)…1/8個
 塩…小さじ1/4

クリームチーズ…30g×2
オリーブオイル…小さじ2
黒コショウ…適量

【作り方】
1 保存容器にAの材料を入れて混ぜ、冷蔵保存する。
2 器に盛り、クリームチーズを添え、オリーブオイルを回しかけ、黒コショウをふる。お好みでタバスコ少々(分量外)を加えても。

具は缶詰のミックスビーンズをベースに、お好みでコーン、刻んだセロリやキュウリ、ハムを加えるなど、アレンジ自在。食べるときにクリームチーズを添え、オリーブオイルをかければ、お通じ改善にも役立ちます。ミックスビーンズを選ぶときは、良質のタンパク質が含まれている大豆入りのものを選ぶのがおすすめです。物足りない場合は、バケットを浸しながらどうぞ。 

撮影:鈴木真貴
ライター:藤岡操/栄養士、編集者、フードコーディネーター。雑誌、書籍、広告で、ダイエット、健康関係の企画、レシピ開発をするの他、暮らしにまつわる企画を担当。さいたま市浦和在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE