Food

【パクチーのトリセツ】すぐにしんなりしちゃう…。パクチーをシャキッと保存する方法は?

2018/08/02

パクチーを長く美味しく楽しむコツとは?

買ってきたパクチーを冷蔵庫に入れておくと、すぐに乾燥してしおれちゃう…。そんな経験のある人、多いのでは?しんなりしがちなパクチーを、シャキッと長持ちさせる方法を伝授しましょう!色々な料理に使える根っこの保存方法も必見です。

1 根元を落として冷たい水に浸す

しおれたパクチーをそのまま水に浸しても、元気にならないケースが多いんです。そんなときはまず、根っこを切り落とし、冷たい水に浸けてしばらく置きます。葉、茎全体を水に浸すと復活しやすくなります。シャキッとしたらOK!


2 湿らせたペーパーで覆って密閉

シャキッと回復したパクチーは、使いやすいサイズにカットし(容器に入るなら長いままでもOK)、軽く湿らせたキッチンペーパーを敷いた保存容器に入れ、さらに上から同様のキッチンペーパーをかぶせて、フタをして冷蔵保存します。乾燥に弱いパクチーは、これだけで5~7日はシャキッとした状態をキープ!

3 根っこは冷凍保存

根っこにある細かいヒゲ根は口当たりが悪いので包丁などで切り落とし(煮込みやスープの風味付けに丸ごと使う場合はヒゲ根もそのままでOK)、ラップで包んで冷凍保存を。大きめの根っこは刻んで小分けにしてラップで包んでおくと、すぐに使えて便利です。


4 葉は電子レンジで乾燥させてもOK!

パクチーの葉は水気を拭き取り、クッキングシートの上に重ならないように広げ、電子レンジで約2~3分、パリパリになるまで加熱。手でもむと簡単に粉々になります。湿気らないよう密閉ビンに入れて保存しましょう。塩と混ぜてパクチーソルトにするのもおすすめです!


料理に少し加えるだけで、一気にエスニック気分になれるパクチー。体によい栄養成分もたくさん含まれているので、賢く保存して、この夏もパクチーパワーを上手に取り入れましょう!

丸ごと1冊パクチー本』より

ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE