Food

【一品完結!】10分で作れる便利な「ゆるご飯」レシピ【うどん編】

2018/08/05

残業した日は「一皿完結型」の麺レシピが◎

今日は遅くなっちゃったから、晩ごはんは簡単に済ませたいな……。そういうときに一皿で完結する「一品完結型」メニューは本当に助かる。頼りになる魔法のアイテム(食材)は「うどん」。困ったときのレスキューレシピをご紹介しましょう。

【1】サーモンクリームソースうどん

スモークサーモンを加えた、みんな大好きクリーム系パスタソースをうどんに。合わないはずがありません。

[材料]2人分
うどん(冷凍)…2玉(400g)
スモークサーモン…120g
無塩バター…20g
塩・粗びきコショウ(黒)…各適量
粉チーズ…10g
イタリアンパセリのみじん切り(飾り用)…適量
≪A≫
生クリーム・水…各100ml

1 フライパンにバター、一口大に切ったサーモンを入れ、弱火で軽く炒める。サーモンの色が白っぽく変わったら塩、コショウ各少々をし、≪A≫を加えて約5分煮る。
2 別鍋でうどんを袋の表示どおりにゆでてほぐし、水気をきって1に加える。塩、コショウ各少々、粉チーズで味を調える。皿に盛り、イタリアンパセリをふる。

【2】のりだくうどん

あつあつのうどんと、のり3種が混然一体となって、簡単なのに至福の味わい。かつおやまぐろなど血合いの多い魚を加えても◎。

[材料]2人分
うどん…2玉
韓国のり…8枚
糸唐辛子…適量
のりのつくだ煮…大さじ4
うずら卵…2個
青のり…小さじ2
万能ねぎの小口切り…適量
ラー油…大さじ2
1 うどんは袋の表示どおりにゆで、水気をきって器に盛る。
2 小さめにちぎった韓国のり、糸唐辛子、のりのつくだ煮、うずら卵の順にのせる。青のり、万能ねぎを散らし、ラー油を回しかける。

【3】濃厚みそ麹つけ麺

うまみがいっぱいの市販の塩麹を加えた、辛みそだれのつゆでいただきます。塩麹とみそのうまみとコク、玉ねぎの甘味、赤唐辛子と豆板醤の辛味が絶妙なバランス!

[材料]2人分
うどん…2玉
≪A≫
湯…200ml、玉ねぎ…1/4個、赤唐辛子の輪切り…2本分、塩麹…大さじ3、みそ…大さじ2、豆板醤・はちみつ…各小さじ1、おろしニンニク…小さじ1/2
1 玉ねぎはすりおろす。鍋に≪A≫を入れて弱火に約5分かけ、つけだれ用の器に移す。
2 別鍋で湯を沸かし、うどんを袋の表示どおりにゆでて冷水で洗い、水気をきって器に盛り、1のつけつゆにつけて食べる。

ポイントはスモークサーモンやつくだ煮、塩麹など、上手に市販品を取り入れること。美味しく楽する「ゆるご飯」で、ゆる~く明日の活力、チャージしましょ!

出典:「なんにも作りたくない日の 10分レシピBEST200
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE