Food

【夜遅ごはんに!】おつまみにも♡「オシャレ冷や奴」

2018/08/06

お疲れ気味の体にも。元気を支える豆腐のチカラ

手軽に作れてヘルシーな冷や奴は、何かと頼れるお助けメニュー。とはいえ、いつも同じ食べ方では飽きてしまうもの。そこで今回は、簡単なのに味も見た目も大満足の、冷や奴のアレンジレシピをお届け。お酒のおつまみに、ごはんのおかずに、ついついお箸が進みそう。

豆腐をはじめとする大豆食品には、エネルギー代謝を促すビタミンB群やアミノ酸が含まれています。その上、体の組織修復に必要な良質のタンパク質も豊富なので、疲労回復にはもってこい! 火を使わずに作れる冷や奴は、残業や睡眠不足でくたくたになったあとにも最適の一皿なんです。

ナンプラー風味のタレでいただく 「アジアン冷や奴」

ナンプラー風味のタレとナッツの食感が後を引く、エスニック風のしゃれた一皿。

【材料】2人分
絹ごし豆腐……3分の2丁(200g)
紫玉ねぎ……20g
アボカド……3分の1個
トマト……2分の1個
香菜……適量
ピーナッツ……15g
【A】
おろしにんにく……小さじ1
ナンプラー、レモン汁……各小さじ4
砂糖、酢……各小さじ2

【作り方】
1 紫玉ねぎを薄切りにし、よく混ぜた【A】に加えてあえる。
2 アボカドは皮を除いて薄切り、トマトはいちょう切りにし、1に加えて混ぜる。
3 豆腐を半分に切って器に盛り、2の具を汁気を切ってのせる。香菜を飾り、残った汁をかけ、刻んだピーナッツを散らす。

揚げ玉と麺つゆの組み合わせが絶妙! 「たぬき冷や奴」

コクのある揚げ玉と、しょうがのきいた麺つゆは、豆腐との相性も抜群!クセになる味わいです♪

【材料】2人分
絹ごし豆腐……3分の2丁(200g)
長ねぎ……3分の1本
きゅうり……2分の1本
揚げ玉……10g
【A】
麺つゆ(ストレートタイプ)……小さじ4〜5
しょうがのすりおろし……小さじ2

【作り方】
1 長ネギは小口切り、きゅうりは千切りにする。【A】は混ぜる。
2 豆腐を半分に切って器に盛り、長ネギ、きゅうり、揚げ玉をのせて【A】をかける。

磯の香りが食欲をそそる 「桜えびと青のりの冷や奴」

桜えびと青のりをトッピングした、磯の風味漂う一品。シンプルながらうまみたっぷり!

【材料】1人分
絹ごし豆腐……2分の1丁(150g)
桜えび(乾燥)……6g
青のり……小さじ1
長ねぎ……2分の1本
麺つゆ(3倍濃縮タイプ)……小さじ4

【作り方】
1 ボウルに薄い小口切りにした長ネギ、麺つゆを入れてよくなじませる。
2 1に青のりと桜えびを加えてよく混ぜる。
3 器に豆腐を盛り、2をのせる。

のせる具材やタレにひと工夫するだけで、いつもの冷や奴が食べ応えのあるごちそうに大変身。好みのお酒や献立に合わせて、ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてくださいね。

出典:『おつまみBEST200
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE