Food

【女子の強い味方】エアコン冷えにも夏太りにも「アノ食材」が効く!

2018/08/29

ショウガはやっぱり女子の味方!

女子の間では、ショウガは根強い人気。寒い日には紅茶におろしショウガを加えるのはもはや定番だし、スパイスが効いたチャイにもショウガの辛味と風味は欠かせません。

でも、夏場は意外とショウガを使いこなせていないような…。

というわけで、エアコン冷えや夏バテに陥りがちな夏におすすめの、ショウガレシピを紹介しましょう。

皮ごと加熱で効果アップ!

冷や奴におろしショウガ、酢の物に千切りショウガ、というのももちろんいいのですが、生のショウガと加熱したショウガではパワーが異なるって知っていますか?

ショウガに含まれる辛味成分のジンゲロールやショウガオールは、交感神経を刺激して熱を生み出します。生の状態では、熱を生み出すパワーはまずまずで、それよりも殺菌作用のほうが際立っています。

ところが、ショウガを皮ごと加熱すると、体を温めるパワーが格段にアップ!夏の手強いエアコン冷えや、冷たい物を食べ過ぎて代謝が落ちてしまったカラダを、芯から温めてくれるのです。

辛旨酸っぱがヤミツキ!【きのこ酸辣湯丼】


【材料】(1人分)
ご飯…茶碗1杯
しめじ…50g
エノキ…30g
しいたけ…1個
長ネギ…10cm
豚モモスライス…30g
豆腐…1/4丁
ショウガ…1片
鶏ガラスープの素…小さじ1
醤油…小さじ2
塩・黒コショウ…適宜
酢…大さじ1
片栗粉…大さじ1
ラー油…適量

【作り方】
1 しめじは小房に分ける。エノキは半分に切ってほぐす。しいたけは薄切り、長ネギは斜め切り、ショウガは千切りにする。豆腐は大きめの角切り、豚肉は食べやすい大きさに切る。
2 鍋に水200 ㏄を沸かし、鶏ガラスープの素、1 の具材をすべて入れて煮る。火が通ったら、しょう油、塩で味を調え、酢を加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
3 器にごはんを盛り、2 をかけたら、黒コショウを振り、ラー油を垂らす。
(504kcal)

酢の酸味は疲れたカラダにしみじみと効き、代謝アップにも貢献!ショウガのじんわりと効く辛味と、ラー油のガツンとくる辛味のダブルパンチで、カラダの中からホットに!汗を流しながら食べれば、自然と食事代謝も上がります。

きのこもたっぷり入って食べ応えも抜群。これで504kcalだから、太る心配も無用です。夏こそ、辛旨酸っぱメニュー!これでまだまだ続きそうな猛暑を元気に乗り切りましょう。

レシピ出典『燃えメシ
ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE