Food

ちょっとのアレンジで大変身!変わり種【卵焼き】が絶品すぎる!

2019/07/04

具材を変えるだけでバリエが楽しめる!卵焼きアレンジレシピ

お弁当で大活躍する卵焼き、いつも同じ味付けで飽きていませんか?作る要領は普通の卵焼きとほぼ一緒で、味に差がつく絶品レシピをご紹介します。今回は、様々なアレンジの中でも一押しの2品をピックアップ!シンプルも良いですが、たまにはちょっと変わった卵焼きを楽しんでみてはいかがでしょうか。野菜を入れると、お弁当の彩もアップするのでおすすめですよ。

にらと桜えびの韓国風卵焼き
糖質の多い小麦粉を使わずに卵で作る、 チヂミのアレンジレシピです。


糖質2.8g、131kcal(1人分)
冷蔵で3~4日、冷凍で2~3週間保存可

【材料】3~4人分
卵…4個
にら…1束
桜えび…10g
生しいたけ…3枚
鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1
塩・こしょう…各少々

A
ポン酢しょうゆ…大さじ3
豆板醤…小さじ1
長ねぎのみじん切り…大さじ2

ごま油…大さじ1

【作り方】
1 にらは5cm長さに切り、しいたけは軸を取って薄切りにする。
2 ボウルに卵を溶きほぐして鶏ガラスープの素を混ぜ、1と桜えびを加えて混ぜ合わせる。
3 フライパンにごま油半量を熱し、2の1/2量を薄く広げ、両面をこんがりと焼く。残りも同様に焼いて食べやすく切り分け、食べるときにAを混ぜてかける。
(レシピ:金丸絵里加)

ひじきとたらこの卵焼き
たらこのうまみと塩気がきいた卵焼きは絶品です。

糖質3.3g、136kcal(1人分)
冷蔵で3~4日、冷凍で1~2週間保存可

【材料】2~3人分
卵…3個
生ひじき…50g
たらこ…1/2腹(60g)

A
だし汁…小さじ4
みりん…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
塩…少々

サラダ油…小さじ1~2

【作り方】
1 たらこは薄皮に切り目を入れ、中身をしごき出す。ボウルに卵を溶き、Aを入れてよく混ぜ、たらこと ひじきも加えて混ぜる。
2 卵焼き器にサラダ油を薄く塗り、卵液の1/4量を流し入れ、卵が半熟状になったら手前へ巻く。卵を奥に寄せてあいたところにサラダ油を薄く塗り、卵焼きを箸で持ち上げて下に卵液をゆき渡らせる。固まりかけたら手前へ巻く。残りの卵液を同様に流し入れ、巻きながら焼く。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。
(レシピ:金丸絵里加)

出典:『やせるおかずBEST200
ライター:YOLO編集部(マスヤマ)

RECOMMEND