Food

夏野菜で水分調整!みんな大好きな「夏野菜のカレー」【kumakoの美容薬膳】

汗をたくさんかく季節到来

そろそろ梅雨も明け夏本番!たくさん汗もかき、気の巡り(エネルギーの巡り)もよくなります。一年の中で一番エネルギッシュな時期。

しかし、汗をかきすぎると気は巡りすぎ消耗しやすくなります。いわゆる夏バテです。そんな時には暑さを取り、出すぎる汗を和らげ、渇きを補ってくれる食材を取りましょう。

夏野菜は体内の熱を取ったり、渇きを補う作用を持つものが多いです。外気も暑いので、自然と体が夏野菜を欲する人も多いでしょう。そんな時は体の声にしたがって、夏野菜を取ってみてくださいね。

夏は苦みのあるもの

夏は苦味や酸味があるものを取ると、メンタルも安定しやすくなりオススメです。苦味の夏野菜といえば、ゴーヤ。言わずと知れた熱をとってくれる代表野菜です。沖縄の人がゴーヤちゃんぷるーを食べるのは、暑さをしのぐ知恵なのですね。

今回は夏野菜をたっぷり使った、フライパン一つですぐにできちゃう簡単カレーの紹介です。夏にガツンと食べたくなるとってもおいしいカレーですよ。

【この時期食べたい食材】
トマト
⚫体内の水分を生む
⚫暑さを取る
⚫血を冷ます
⚫渇きを和らげる
⚫食欲不振に効く
⚫体力回復に効く

ピーマン
⚫気の巡りをよくする
⚫血の巡りをよくする
⚫食欲増進に効く
⚫精神を安定させる

ナス
⚫熱を冷ます
⚫血の巡りをよくする
⚫水分代謝を促す
⚫胃をいたわる
⚫むくみに効く
⚫食欲不振に効く

今回はこの野菜達を使ってますが、ほとんどの夏野菜が熱を冷まし、渇きを補ってくれるので、いろいろな夏野菜で試してみてくださいね。

【夏野菜カレー】

【材料(2人分)】
ミニトマト・・・8個
ナス・・・1本
ピーマン・・・1個
パプリカ・・・1個
*オクラやシシトウなどの夏野菜もgood!
ニンニク・・・1片
挽肉(牛肉でも豚肉でも可)・・・150g
カレー粉・・・小さじ3杯
カレールー・・・2片(1人分)
醤油・・・少々
塩・・・少々 (野菜を炒める時用)
白ごま油(サラダ油)・・・少々
オールスパイス・・・少々
ガラムマサラ・・・少々
水・・・200ml

【作り方】
① フライパンを熱し油を加え、ニンニクを炒める。ニンニクが焦げない程度にオイルに香りをつけたら挽肉を加える。オールスパイスを少々振り肉の臭みを取る。

② ①に野菜を加え、塩を少々加え炒める。

③ ある程度野菜に火が通ったら、カレー粉とカレールー、ガラムマサラを少々加え、水を加え、中弱火にして7分ほど煮る。

④ 最後に醤油をひと回しかけて、軽く混ぜ全体になじまて1分ほど煮て完成!ご飯とともにどうぞ。

最後の隠し味、醤油が、コクと旨味を出してくれますよ!

【kumakoの美容薬膳】
ボテッとした体形をシュッとさせる
https://yolo.style/fo_or190405_005/

造血、冷え取り&デトックス
https://yolo.style/fo_ei190412_004/

生理の不調も整える
https://yolo.style/for_or190419_005/

ノドの調子が悪い時、風邪の引き始めに
https://yolo.style/fo_or190508_004/

体の中の不純物をデトックス
https://yolo.style/fo_or190511_003/

気の巡りを改善して不眠やイライラを解消
https://yolo.style/fo_or190517_003/

イライラ、不眠、精神の不安定…心の不調を解消
https://yolo.style/fo_or190524_001/

梅雨時の不眠やイライラ、気巡りの悪さを解消
https://yolo.style/fo_or190531_005/

気分を上げ、むくみや倦怠感を取り去る
https://yolo.style/fo_or190607_003/

暑苦しい湿気を吹き飛ばし重だるさとさよなら!
https://yolo.style/fo_or190614_005/

作り置きのもう一品で重だるさとむくみを撃退!
https://yolo.style/fo_or190621_005/

その便秘、白菜&春菊で直しましょう!
https://yolo.style/fo_or190628_001/

便秘解消は旬の「とうもろこしご飯」
https://yolo.style/fo_lo190705_005/

ライター&レシピ
熊澤枝里子/kumako
レプロエンタテインメント所属。モデル/ピラティスティーチャー/美容薬膳家。18歳の時に雑誌『CanCam』の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。旅番組『旅サラダ』の旅サラダガールとしてレポーターや、CM、舞台など多数出演。モデル業の傍ら、ピラティスインストラクター資格(マシン/マット)と薬膳の資格「国際中医薬膳師」を取得。「よく寝て、よく食べ、よく動く」をモットーに「身体の中と外から健康的に美しく」を心がけている。

RECOMMEND