Food

内臓の疲れと重だるさを吹き飛ばす豆腐ハンバーグ!【kumakoの美容薬膳】

テレビ番組やCM、雑誌などで活躍するモデルの熊澤枝里子さん。通称kumakoさんは、15年のモデルとしてのキャリアと、「国際中医薬膳師」という資格を持つ薬膳のプロとしての知識、さらにはピラティスのインストラクターとしての資格も持ち、より健康で美しくあるためのアドバイスを多岐にわたり行っています。そんなkumakoさんのおなじみの連載【kumakoの美容薬膳】。今回は、「手作りポン酢でいただく豆腐ハンバーグ」。

豆腐ハンバーグは脾胃に優しく
ポン酢でエネルギーを巡らせる

梅雨が長かった、今年。梅雨が長引くと脾胃が疲れてきてしまいます。そして、熱いので冷房をつけると、湿度のせいで冷気が体にたまりやすくなり、体が冷えやすくなります。

梅雨は重だるく、エネルギーも滞りがちになるので、エネルギーを巡らせてくれる酸っぱいものや柑橘フルーツを取るといいですよ。

「脾・胃」をいたわりつつ、気を巡らせてあげましょう。食材で、暑さを飛ばしてくれるものや、体内の熱を取ってくれるものを取るのもオススメです。

今回はそんな今の時期にぴったりな、脾胃に優しい「ハンバーグ」と、おいしくエネルギーを巡らせてくれる「手作りポン酢」のご紹介です。

ハンバーグは豆腐、山芋、豚肉のいずれも脾胃をいたわってくれる食材です。

【今回の材料の効能】

豆腐
●脾胃をいたわる
●体内の熱を取る
●解毒作用がある
●下痢を和らげる
●体内の水分を生む

山芋
●脾胃をいたわる
●疲労回復
●消化促進
●エネルギーを補う
●寝汗に効く
●腎を補う

豚肉
●脾胃をいたわる
●エネルギーを補う
●体力回復
●腎を補う
●血を補う

手作りポン酢は柑橘フルーツと酢がエネルギーを巡らせてくれます。

グレープフルーツ
●エネルギーを巡らせる
●脾胃をいたわる
●疲労回復
●胃もたれに効く

レモン
●エネルギーを巡らせる
●暑さに効く
●体内の熱を取る
●体内の水分を生む


●エネルギーを巡らす
●血を巡らす
●解毒作用がある
●下痢に効く
●体力回復

【豆腐ハンバーグ】

【材料】(2人分)
木綿豆腐・・・100g (豆腐に重しをのせ、水気を切っておく)
豚ひき肉・・・150g
山芋・・・5cmほど(皮をむきすりおろす)
片栗粉・・・少々
塩・・・少々
胡椒・・・少々

(つけ合わせ)
大根おろし・・・適量
しそ・・・4枚

【作り方】
① ボウルに豚ひき肉、すりおろし山芋、豆腐は手で握りつぶしながら入れ、片栗粉、塩、胡椒を入れ混ぜ合わせる。
② 半分に分け、楕円形に成型し真ん中にくぼみを作る。熱したフライパンに油を入れ、中火で表面に焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で7分ほど蒸し焼きにする。
③ 中まで火が通ったら、皿に盛り、大根おろし、しそをのせて完成!お好みで、手作りポン酢とともにどうぞ。

山芋を加えるとふわふわと柔らかい食感になりつつ、より胃に優しくなります。豚肉も、鶏肉や牛肉に比べて胃に優しい肉。夏バテの体力回復にも最も効果的ですよ。

【手作りポン酢】

【材料】
レモン・・・25ml
グレープフルーツ・・・25ml
酢・・・50ml
醤油・・・50ml

【作り方】
① 柑橘フルーツの果汁を2種類合わせたものと、酢、醤油が、1:1:1になるようにし、混ぜて完成!

材料通りの量でなくとも、1:1:1の分量で簡単にできます。柑橘フルーツは何でもかまいません。2種類入れると味に深みが出ておいしいです。「酸味の強いもの+甘みのあるもの」の組み合わせがオススメですよ。

ポン酢は手作りで作ると、売っているものとまたひと味違いとってもおいしいです。

どちらも簡単にできるのでぜひ作ってみてくださいね!

【kumakoの美容薬膳】

ボテッとした体形をシュッとさせる
https://yolo.style/fo_or190405_005/
造血、冷え取り&デトックス
https://yolo.style/fo_ei190412_004/

生理の不調も整える
https://yolo.style/for_or190419_005/

ノドの調子が悪い時、風邪の引き始めに
https://yolo.style/fo_or190508_004/

体の中の不純物をデトックス
https://yolo.style/fo_or190511_003/

気の巡りを改善して不眠やイライラを解消
https://yolo.style/fo_or190517_003/

イライラ、不眠、精神の不安定…心の不調を解消
https://yolo.style/fo_or190524_001/

梅雨時の不眠やイライラ、気巡りの悪さを解消
https://yolo.style/fo_or190531_005/

気分を上げ、むくみや倦怠感を取り去る
https://yolo.style/fo_or190607_003/

暑苦しい湿気を吹き飛ばし重だるさとさよなら!
https://yolo.style/fo_or190614_005/

作り置きのもう一品で重だるさとむくみを撃退!
https://yolo.style/fo_or190621_005/

その便秘、白菜&春菊で直しましょう!
https://yolo.style/fo_or190628_001/

便秘解消は旬の「とうもろこしご飯」
https://yolo.style/fo_lo190705_005/

夏野菜で水分調整!みんな大好きな「夏野菜カレー」
https://yolo.style/fo_lo190712_003/

定番料理に加えたい「食べるスープ」ガスパチョ
https://yolo.style/fo_lo190719_003/

ライター&レシピ
熊澤枝里子/kumako
レプロエンタテインメント所属。モデル/ピラティスティーチャー/美容薬膳家。18歳の時に雑誌『CanCam』の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。旅番組『旅サラダ』の旅サラダガールとしてレポーターや、CM、舞台など多数出演。モデル業の傍ら、ピラティスインストラクター資格(マシン/マット)と薬膳の資格「国際中医薬膳師」を取得。「よく寝て、よく食べ、よく動く」をモットーに「身体の中と外から健康的に美しく」を心がけている。

RECOMMEND