Food

イチジクとバナナで疲れた腸をいたわり保湿しましょう【kumakoの美容薬膳 】

テレビ番組やCM、雑誌などで活躍するモデルの熊澤枝里子さん。通称kumakoさんは、15年のモデルとしてのキャリアと、「国際中医薬膳師」という資格を持つ薬膳のプロとしての知識、さらにはピラティスのインストラクターとしての資格も持ち、より健康で美しくあるためのアドバイスを多岐にわたり行っています。そんなkumakoさんのおなじみの連載【kumakoの美容薬膳】。今回は、「イチジクとバナナのスムージー」。

食欲の秋、内臓を保湿しましょう

秋真っただ中!秋は昔から「〇〇〇の秋」という言葉がありますが、皆さんは何の秋ですか?日ごろから食いしん坊な私は迷わず「食欲の秋」です。笑

中医学的には「乾燥の秋」。とにかく内臓も肌も乾燥するので保湿第一です!内臓の保湿?と思った方、内臓も保湿できるんですよ。

体内を潤してくれる食べ物。特に腸内と肺を潤してくれる食べ物がオススメです。

夏の疲れで腸はバテている

外気の乾燥とともに腸内も乾燥して便秘になりやすくなる秋。夏の終わりから腸はバテて、負担がかかり弱っています。

この時期、台風の影響で心も不安になりやすいもの。腸の調子と心の調子は密接にかかわっているので、腸を元気にしてあげると心も元気になりやすいですよ。

肺は、呼吸により乾燥した空気を吸うので、どうしても乾燥してしまいます。のどの調子も狂いやすいので、肺も積極的に潤してあげましょう。

そんな今回は、手軽に毎日に取り入れられる「体内から潤うスムージー」のご紹介です。

【腸内を潤してくれるもの】
はちみつ、松の実、アーモンド、胡麻、杏仁、ピーナッツ、アロエ、えのき茸、オクラ、ごぼう、しめじ、筍、白菜、ほうれん草、マッシュルーム、アボカド、バナナ、イチジク、なまこ、ヨーグルト、など

【肺を潤してくれるもの】
山芋、サトウキビ、はちみつ、アーモンド、銀杏、杏仁、松の実、ピーナッツ、クレソン、春菊、白きくらげ、百合根、れんこん、杏、イチジク、バナナ、かぼす、すだち、梨、干し柿、みかん、りんご、など

【今回使う食材の効能】
イチジク
●肺を潤す
●腸に効く
●便秘に効く
●のどの炎症を抑える
●から咳に効く
●おできに効く

バナナ
●肺を潤す
●腸に効く
●便秘に効く
●から咳に効く
●口の渇きを潤す

豆乳
●肺に効く
●腸に効く
●虚弱体質に効く
●ストレスや過労による損傷を補強する
●気管支の強化に効く
●体内の水分不足に効く
●口の渇きを潤す
●肺の熱を取る

松の実
●肺を潤す
●腸に効く
●から咳に効く
●便秘に効く
●肌の乾燥に効く
●関節痛に効く

イチジクとバナナのスムージー

【材料(1~2人分)】

イチジク・・・2個
バナナ・・・1本
豆乳・・・200ml
松の実・・・小さじ1杯
(枸杞の実・・・5粒ほど 飾り用、なくても可)

【作り方】
①イチジクとバナナは皮をむきブレンダーに入れる。

② ①に松の実と豆乳を加えて、ミキサーかブレンダーで混ぜて完成!

「のどの不調」と「便秘」解消どちらにも効きますよ!簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

【kumakoの美容薬膳】

ボテッとした体形をシュッとさせる
https://yolo.style/fo_or190405_005/

造血、冷え取り&デトックス
https://yolo.style/fo_ei190412_004/

生理の不調も整える
https://yolo.style/for_or190419_005/

ノドの調子が悪い時、風邪の引き始めに
https://yolo.style/fo_or190508_004/

体の中の不純物をデトックス
https://yolo.style/fo_or190511_003/

気の巡りを改善して不眠やイライラを解消
https://yolo.style/fo_or190517_003/

イライラ、不眠、精神の不安定…心の不調を解消
https://yolo.style/fo_or190524_001/

梅雨時の不眠やイライラ、気巡りの悪さを解消
https://yolo.style/fo_or190531_005/

気分を上げ、むくみや倦怠感を取り去る
https://yolo.style/fo_or190607_003/

暑苦しい湿気を吹き飛ばし重だるさとさよなら!
https://yolo.style/fo_or190614_005/

作り置きのもう一品で重だるさとむくみを撃退!
https://yolo.style/fo_or190621_005/

その便秘、白菜&春菊で直しましょう!
https://yolo.style/fo_or190628_001/

便秘解消は旬の「とうもろこしご飯」
https://yolo.style/fo_lo190705_005/

夏野菜で水分調整!みんな大好きな「夏野菜カレー」
https://yolo.style/fo_lo190712_003/

定番料理に加えたい「食べるスープ」ガスパチョ
https://yolo.style/fo_lo190719_003/

内臓の疲れと重だるさを吹き飛ばす豆腐ハンバーグ
https://yolo.style/fo_lo190802_003/

スイカとバナナをもっとおいしく健康にするサマージュース
https://yolo.style/fo_lo190809_003/

長芋とジャガイモの元気の出るポタージュ
https://yolo.style/fo_lo190816_003/

体を冷やしすぎずに熱を取る冬瓜のあんかけ煮
https://yolo.style/fo_lo190918_004/

りんごのケーキでうるおい肌に
https://yolo.style/fo_lo190920_003/

ライター&レシピ
熊澤枝里子/kumako
レプロエンタテインメント所属。モデル/ピラティスティーチャー/美容薬膳家。18歳の時に雑誌『CanCam』の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。旅番組『旅サラダ』の旅サラダガールとしてレポーターや、CM、舞台など多数出演。モデル業の傍ら、ピラティスインストラクター資格(マシン/マット)と薬膳の資格「国際中医薬膳師」を取得。「よく寝て、よく食べ、よく動く」をモットーに「身体の中と外から健康的に美しく」を心がけている。

写真=藤村のぞみ

RECOMMEND