Food

簡単でカフェメニューみたいな「カボチャのおしるこ」【kumakoの美容薬膳】

テレビ番組やCM、雑誌などで活躍するモデルの熊澤枝里子さん。通称kumakoさんは、15年のモデルとしてのキャリアと、「国際中医薬膳師」という資格を持つ薬膳のプロとしての知識、さらにはピラティスのインストラクターとしての資格も持ち、より健康で美しくあるためのアドバイスを多岐にわたり行っています。そんなkumakoさんのおなじみの連載【kumakoの美容薬膳】。今回は、「カボチャのおしるこ」です。

おいしくて心も温まる一品を冬の定番に

寒い冬に、お家でぬくぬくとあったかいものを食べるのはとても幸せなひと時。そんなホッとひと息つける簡単あったかおやつをご紹介します。

カフェメニューにありそうな、見た目もかわいく、ちょっと珍しい一品。一人で食べるにも、お友達が遊びに来た時のおもてなしにも、子どもが喜ぶおやつにもオススメ。ホクホク体を温めながら、気持ちもリラックスさせてくれますよ。

カボチャのおしるこ

【材料】(2人分)

カボチャ・・・250gくらい (小~中カボチャ1/4くらい)
ココナツミルク・・・100cc
牛乳・・・150cc
砂糖(きび糖)・・・50g

白玉粉・・・100g
水・・・80~90cc (水は多すぎると白玉がゆるくなるので少しずつ入れ、固いかなと思うくらいにとどめておいたほうが丸めやすい)
砂糖・・・大さじ1

*トッピング(お好みで)
シナモン
カボチャ種や、レーズン、ナッツなど。

【作り方】
①カボチャのワタをとり皮をむく。レンジで5分ラップをかけチンする。

②ミキサー(バーミックスなどでも可)でカボチャ、ココナツミルク、牛乳、砂糖を入れ攪拌する。

③白玉粉に砂糖を加え、水を少しずつ加える。団子を作れるくらいの固さになったら、2cmくらいに丸める。沸騰したお湯でゆで、白玉が浮かんできたらさらに1分ゆでてから、冷水にあげ冷やす。

④ ②を弱火にかけ沸騰する直前で火を止め、③の白玉を器に移した上に注ぐ。最後にシナモンをふってカボチャの種をのせ完成!

【今回使った食材の効能】

カボチャ
●体を温める
●疲労回復効果がある
●弱った胃に効く
●血行促進効果がある

餅(白玉)
●体を温める
●体力回復効果がある
●外気から体を守る(風邪などの邪気から体表を守る)

おいしく温めるのが冬の醍醐味

冬は体を温めることがとにかく大切!温めてくれる食材を摂って、体をいたわってあげてくださいね。

【体を温める食材】
カボチャ、くるみ、ニンニク、玉ねぎ、唐辛子、生姜、パクチー、ネギ、栗、カカオ、もち米、マッシュルーム、よもぎ、わさび、あんず、金柑、ココナツ、さくらんぼ、干し柿、もも、ライチ、
あん肝、あんこう、あじ、アナゴ、マグロ、エビ、鮭、サバ、ニジマス、ニシン、ブリ、ムール貝、ラム、鶏肉、甘酒、紅茶、日本酒、ワインなど。

【kumakoの美容薬膳】

ボテッとした体形をシュッとさせる
https://yolo.style/fo_or190405_005/

造血、冷え取り&デトックス
https://yolo.style/fo_ei190412_004/

生理の不調も整える
https://yolo.style/for_or190419_005/

ノドの調子が悪い時、風邪の引き始めに
https://yolo.style/fo_or190508_004/

体の中の不純物をデトックス
https://yolo.style/fo_or190511_003/

気の巡りを改善して不眠やイライラを解消
https://yolo.style/fo_or190517_003/

イライラ、不眠、精神の不安定…心の不調を解消
https://yolo.style/fo_or190524_001/

梅雨時の不眠やイライラ、気巡りの悪さを解消
https://yolo.style/fo_or190531_005/

気分を上げ、むくみや倦怠感を取り去る
https://yolo.style/fo_or190607_003/

暑苦しい湿気を吹き飛ばし重だるさとさよなら!
https://yolo.style/fo_or190614_005/

作り置きのもう一品で重だるさとむくみを撃退!
https://yolo.style/fo_or190621_005/

その便秘、白菜&春菊で直しましょう!
https://yolo.style/fo_or190628_001/

便秘解消は旬の「とうもろこしご飯」
https://yolo.style/fo_lo190705_005/

夏野菜で水分調整!みんな大好きな「夏野菜カレー」
https://yolo.style/fo_lo190712_003/

定番料理に加えたい「食べるスープ」ガスパチョ
https://yolo.style/fo_lo190719_003/

内臓の疲れと重だるさを吹き飛ばす豆腐ハンバーグ
https://yolo.style/fo_lo190802_003/

スイカとバナナをもっとおいしく健康にするサマージュース
https://yolo.style/fo_lo190809_003/

長芋とジャガイモの元気の出るポタージュ
https://yolo.style/fo_lo190816_003/

体を冷やしすぎずに熱を取る冬瓜のあんかけ煮
https://yolo.style/fo_lo190918_004/

りんごのケーキでうるおい肌に
https://yolo.style/fo_lo190920_003/

疲れた胃を保湿するイチジクとバナナのスムージー
https://yolo.style/fo_lo191025_005/

みんなが好きなアボカドを使ってもう一品
https://yolo.style/fo_lo191101_004/

体を温めほっこりおいしいクリーム煮
https://yolo.style/fo_lo191122_005/

エビは体を温める冬にオススメの食材
https://yolo.style/fo_lo191206_003/

ライター&レシピ
熊澤枝里子/kumako
レプロエンタテインメント所属。モデル/ピラティスティーチャー/美容薬膳家。18歳の時に雑誌『CanCam』の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。旅番組『旅サラダ』の旅サラダガールとしてレポーターや、CM、舞台など多数出演。モデル業の傍ら、ピラティスインストラクター資格(マシン/マット)と薬膳の資格「国際中医薬膳師」を取得。「よく寝て、よく食べ、よく動く」をモットーに「身体の中と外から健康的に美しく」を心がけている。

写真=藤村のぞみ

RECOMMEND