Food

その貧血は食事から?キレイになりたい人がチェックするべきこと

こんな時あんな時、何を食べればいいの?

カラダは食べたものでできている、とよく言われます。確かに思い当たることありますよね。飲み会でついつい食べすぎに飲みすぎ。シメにアイスとか。翌日、顔のむくみがひどくなってしまいます!そんな日は、体重計には怖くて乗れません…。

そんなことではいけない!正しい食生活に戻したい…。そんな今の私に必要な食べ物って、何?考えると意外にわからなかったりします。

もし、カラダの不調を食べ方で治せるとしたら?クスリに頼るよりいいですよね。管理栄養士であり、たくさんのスポーツ選手をサポートしてきた川端先生が一冊の本から教えてくれます。

まずは栄養素の基本から

私達が食事を考える時、ついついカロリーを気にしてしまいますよね。でもカロリーっていったい何?この本はそこから教えてくれます。「国の勧める基準はアテにしない」「自分の欲しているものがカラダに必要なものではない」など、今までの思い込みが丸ごとひっくり返ってしまうような言葉も。

症状別の食べ方の章では、「困った時こそしっかり食べよう」が合い言葉。

「貧血」は食べ物と関係がありそうと想像していましたが、「頭痛」や「髪が細い」などの項目も。どちらもあまり食べ物との関連を考えたことがなかったけど、関係あるんです。そして対策できるんです!「片頭痛だから」「髪質だから」なんて諦めていた人は必見です。

この本を読み終わるころには、自分に必要な食品をどうやって取ればいいのか、道すじができたように感じると思います。目新しい健康法やダイエット法につい飛びつきたくなってしまうものですが、大人女子は冷静に、自分の体のこと、考えたいですね!

カラダの悩みは食べ方で99%解決する』(川端理香著/ゴルフダイジェスト社)

 

ライター:幸雅子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE