Food

【サバ缶×ショウガ】巡る力UP、冷え改善で、痩せ体質を手に入れる! 

2018/12/03

サバ缶は糖質太りにも効果的

今や定番のダイエット方法として根づきつつある、サバ缶ダイエット。買い置きができてお手ごろ価格、魚をさばく手間も少なくてすむので、料理が苦手な人でもラクに続けられるのが、人気の秘訣です。

サバ缶ダイエットで痩せる仕組みは、「サバに含まれる脂肪酸の一種、EPAが〝痩せホルモンGLP-1〟の分泌を促進する」。GLP-1とは、私達のカラダの中で作られているホルモンの一種。糖質の代謝にかかわり、肥満の人には分泌量が少なく、痩せている人は分泌量が多いと言われています。糖質太りが気になる人にもぴったりのダイエット方法と言えるでしょう。

サバ缶で、巡る力をアップさせる

サバ缶は、実力派ダイエットの主役!普通に取り入れるだけでも十分痩せる効果を期待できますが、冬に向けて、さらに効果をパワーアップさせてみましょう。特に、サバ缶に含まれるオメガ3による血液サラサラ作用は、巡る力をアップさせ、冷え改善に有効。この巡る力をさらに後押しすれば、分泌された〝痩せホルモンGLP-1〟はしっかりと体中に行き渡り、ダイエット効果も無駄なく発揮されるでしょう。

ショウガの抗酸化作用で、巡る力がWでアップ!

サバによる巡る力をさらにパワーアップさせるべく、プラスしたい食材はショウガ。特有の辛味成分には強い抗酸化力があり、血液をサラサラにしてくれます。細胞の酸化を防ぐ働きもあるので、美肌やアンチエイジングにも効果的。カラダを温める作用もあるので、冬の冷え対策にもぴったりです。

ショウガの有効成分は皮に多く含まれ、加熱によってパワーが増します。料理に使う場合は、皮ごと刻んだりすりおろして、加熱するのがオススメ。サバ缶を使った煮込みやスープ、炒め物などに取り入れると効果的です。

【巡りをよくするレシピ】

サバと小松菜のショウガスープ

【材料】(2人分)

サバ水煮缶…1缶(約190g)

小松菜…2~3株(約100g)

ショウガ…1片

A 鶏ガラスープの素…小さじ1/2

酒…大さじ1

醤油…小さじ1/2

塩…ふたつまみ

いりごま…適量

【作り方】

1 小松菜は4cm長さに、ショウガは皮がついたまま千切りにする。

2 鍋に水400mlを入れて沸かし、A、サバ水煮缶を汁ごと加えて軽く崩し、煮立ったら1を加えてサッと煮る。

3 器に盛り、ごまを散らす。

サバに含まれるEPAは、運動と組み合わせると脂肪燃焼を促す働きがあるとも言われています。サバにはタンパク質はもちろん、運動によって失われやすい亜鉛や鉄も豊富!温かいスープに溶け出したEPAも効果的に摂れるので、トレーニングデーの疲労回復メニューにもオススメです。

ライター:藤岡操/編集者、フードコーディネーター、栄養士。雑誌、書籍、広告で、ダイエット、健康関係の企画、レシピ開発をするの他、暮らしにまつわる企画を担当。さいたま市浦和在住。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE