Food

アンチエイジングの味方!キウイは追熟でビタミンCが増えるってホント!

食べることは冷え退治の第一歩!

半分に切ってスプーンですくって食べられる手軽さと、お手頃価格、爽やかなおいしさで人気のキウイフルーツ。実は、フルーツの中でも栄養価がとても高いって知っていますか?まずはキウイフルーツに含まれている栄養をチェックしてみましょう。

■キウイ1個に1日推奨量の約70%のビタミンC

ビタミンCの量はフルーツの中でも上位。他の野菜やフルーツをしっかり食べているなら、1/2個でも十分な量を摂れます。

■ビタミンEが血流促進&アンチエイジングに働く

ビタミンEは末梢血管を広げて血流を促す他、抗酸化作用によるアンチエイジングにも効果的。カロテンを含むフルーツと組み合わせれば最強!

■豊富な食物繊維が腸内環境改善に大活躍!

食物繊維が多いため、便秘改善、腸内環境改善にぴったり。ビタミンCとの相乗効果で、免疫力UPや美肌にもつながります。

■タンパク質分解酵素が消化を促進する

タンパク質分解酵素のアクチジニンが肉や魚を消化しやすくし、胃腸機能をサポート。胃もたれしやすい人にオススメです。

美容やストレス対策に欠かせないビタミンCがたっぷり!フルーツの中ではレモン、柿に次ぐ含有量を誇ります。他にも、老化予防に働くビタミンE、代謝を促すビタミンB群、食物繊維やカリウムも多く含まれているので、アクティブ女子も見逃せませんね!

キウイは追熟でおいしくなる! ビタミンCも増える!

キウイフルーツは、買ってきてすぐに食べると硬くて酸っぱいことがありますよね?実は、キウイは収穫時は未完熟。自然の状態では、木から落ちて地面に当たった衝撃で、エチレンガスを出して熟します。でも、人の手で収穫されたキウイはそうはいきません。つまり、購入後に追熟させる必要があるんです。

家庭での追熟方法は簡単。

リンゴと一緒にビニール袋に入れ、軽く袋を閉じ、常温で置く

これだけでOK!ヘタの部分を軽く抑えて少し軟らかくなっていたら追熟完了です。

追熟することで、ビタミンCが30%もアップし、甘味も増しておいしくなります。これは、やらなきゃ損ですよね?これまで「キウイフルーツって酸っぱくて嫌い…」と思っていた人も、本当のおいしさをぜひ味わってみて!

レシピ出典:『知っておきたい果物の基本

ライター:藤岡操(栄養士)/編集者、フードコーディネーター、栄養士。雑誌、書籍、広告で、ダイエット、健康関係の企画、レシピ開発をするの他、暮らしにまつわる企画を担当。さいたま市浦和在住

RECOMMEND