Food

冷え女子必見!ショウガは〝皮ごと〟が鉄則です!

2018/12/27

ショウガは、チャイやカレーにも大活躍

キリッとした辛味、ホットなパワーで私達に元気をもたらすのが、女子に大人気のショウガ!薬味として昔から日本人にはなじみのある食材ですが、カレーやチャイなどにも使われているのは、すでにご存じですよね。でも、私達は、本当にショウガの力を生かし切れているのでしょうか?ショウガパワーのヒミツに迫ります!

ショウガの辛味成分は、カラダに優しく働きかける

ショウガを食べると体が温まるのは、豊富に含まれる辛味成分のおかげ。ジンゲロールやショウガオールといった辛味成分は、味覚刺激を通して交感神経を刺激、褐色脂肪細胞を活性化させて熱を生み出すため、血流が促進されます。この作用は唐辛子に含まれるカプサイシンと同じくらい強力なものです。

不思議なことに、辛いものが苦手な人もショウガなら大丈夫ですよね。それは、ショウガの辛味成分は刺激が少ないから。体にや優しく働きかけるのです。

温め成分は、ショウガの皮に多く含まれる!

含有成分の中でも、特に温める作用が強いショウガオールは、皮の部分に多く含まれています。つまり、血流を促進するためには皮ごと使うのが鉄則!さらに加熱するとジンゲロールの一部がショウガオールに変わるため、温める力が増加。温めパワーをより効果的にゲットするなら、ショウガを皮ごと使った温かいスープが最適というわけです。

ちなみに生のショウガではジンゲロールの作用が強く、食欲増進、免疫力アップの効果が抜群。温かい紅茶に、皮ごとすりおろしたショウガを入れて飲めば、ジンゲロールの作用と加熱によって増加するショウガオールによる血流促進作用の両方を得ることができます。

まさに一石二鳥!冷えを改善して免疫力をアップできれば、この冬を元気に乗り切れそうですね。

出典:『しょうが・にんにく・とうがらしの本 』

ライター:藤岡操(栄養士)/編集者、フードコーディネーター、栄養士。雑誌、書籍、広告で、ダイエット、健康関係の企画、レシピ開発をするの他、暮らしにまつわる企画を担当。さいたま市浦和在住

RECOMMEND