Food

今さら聞けない!?おいしいダシの取り方

2018/12/30

天ぷらやうどん、煮物など、さまざまな料理に使われるダシ。手軽に使える市販のダシも便利だけれど、自分で作るダシは上品な味わいがたまりません。なんとなくハードルが高いイメージがありますが、実はたった数分で作ることができるので、和食初心者でも大丈夫。基本の取り方を覚えたら、味噌汁作りに挑戦!本物の味をじっくりご堪能あれ。

美味しいダシの取り方

(4人分)


1:小鍋に水4カップを沸騰させ、鰹節8gを一度に入れる(鰹節はひとつかみ何グラムか覚えておくと便利)。


2:再び沸騰したら火を止めて、1~2分ほど待つ。


3:鰹節が鍋の底に沈んだら、ザルに上げる。

崩し豆腐の鰹ダシ味噌汁

【材料】4人分

水…4カップ

鰹節…8g

味噌…大さじ2

絹豆腐…適量

三つ葉…適量

いりごま…適量

【作り方】

1:<美味しいダシの取り方>を参照し、鰹ダシを取る。豆腐は水切りし、三つ葉は1cm長さに切っておく。

2:鰹ダシを鍋に入れ、沸騰しないぐらいの火加減にして味噌を溶く。

3:豆腐を入れ、お玉などでざっくりと崩したら、鍋の縁に細かい泡がふつふつする程度に温める。

4:椀に盛りつけ、三つ葉、ごまを散らす。

市販品に頼るのもいいけれど、たまには一からダシを取り、丁寧に味噌汁を作る。ちょっとしたことだけれど、何だかできる女になった気分!体だけでなく心のバランスを整えるためにも、こだわりの和食を作ってみませんか。

出典:『暮らし上手の自分にご褒美

監修:minokamo

ライター:長谷部美佐

RECOMMEND