Food

デトックスフード「タケノコ」とハワイの神様の関係

2019/02/21

20_自然にあふれるハワイは神様もいっぱい

お元気ですか?毎週木曜日のマナカード占い。ハワイの自然や神話、そしてスピリチュアルな教えをベースに、十人十色の「幸せへの道」を探っていきます。今回はデトックス&ラッキーフードのお話です。

ハワイの民族的宗教は、日本と同じ多神教。個性的な男神、女神がたくさん登場します。そんな中で、ちょっと別格な神様達がいます。それは、生殖と水の神「KANE(カーネ)」、死と海の神「カナロア」、平和と農耕の神であり、雨と風の神「LONO(ロノ)」、戦いと森の神「KU(クー)」です。すべて男神で、「四大神」と呼ばれています。その中でも最も位が高いと言われるカーネのお話をしましょう。

生殖と水の神「カーネ」が「オヘ」(竹)に化身

カーネは自然界の森羅万象や人間を創造した神であり(人間の創造については別の説もありますが)、地面を突いて水を湧き出させることができました。そして、このカーネの水は、死者をよみがえらせる力があると信じられてきました。

ハワイの伝説では、神々は化身してさまざまな姿として現れます。これをKino Lau(キノラウ)と言い、カーネは水や雨の他、’ohe(オヘ)と呼ばれるハワイの竹もカーネのキノラウとされています。

意外かもしれませんが、ハワイにも竹林がたくさんあるのです。多くは日本から持ち込まれた真竹が野生化したものだそうですが、はるか昔にポリネシアから持ち込まれた品種もあり、こちらはその色からゴールデン・バンブーとも呼ばれています。

ハワイで重宝されるオヘ(竹)

オヘは、ポリネシアやハワイの人々にとって欠かすことのできない植物でした。火を焚く時のふいごにしたり、タパを装飾する模様を彫ってスタンプにしたり、建材としても使われたりしました。かご、釣り竿、マット、うちわなどの雑貨も作られています。

また、オヘ・ハノ・イフ(鼻笛)やプ・イリ(スティック状の打楽器)などの伝統楽器も、オヘから作られているものは少なくありません。そして何より、水を運ぶ水筒やかけいとして重宝されました。

オヘの子どもタケノコはデトックスにオススメ

ハワイではオヘを食べる習慣はありませんが、オヘの子ども?であるタケノコは、日本や韓国や中国ではポピュラーな食材。疲労回復効果が期待できるアスパラギン酸やグルタミン酸、むくみを取るカリウム、腸活にいい食物繊維が豊富です。

インスピレーションを高めるラッキーフード

偉大な神カーネのサポートがほしい時、タケノコを食べてみましょう。体内を浄化し、生命力や創造性のエネルギーを取り入れることで、活力やインスピレーションを高めてくれるでしょう。

まさに働く現代人の元気回復にぴったりのタケノコ。これから旬ですね。

イリアヒケイ
本場ハワイ現地で修行をし、ハワイアンスピリチュアルな世界から英知の力を学ぶ。
鑑定歴は、10年。ハワイアンタロット占いでイベントや対面、電話鑑定、ラインチャット占いなど多方面で活躍中。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属。
http://www.ikuyo.co.jp/

RECOMMEND