Food

今やオイルで痩せる!?ダイエットの裏技はこんなところにあった

今やオイルでダイエット!?

今までの常識ではダイエットの大敵と思われていたオイル。今、食用オイルを美と健康のために摂取する人が増えてきています。

中でも注目は「MCTオイル」によるダイエット。オイル自体を脂肪燃焼のエネルギーとして活用してしまおうというものなのです!

オイルと言ってもMCTオイル

もちろん、ただヤミクモにオイルを摂取すればいいというものではありません。MCTオイル、つまり中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglycerides)が入ったオイルがオススメです。
というのも、中鎖脂肪酸のオイルは吸収、代謝スピードが速いため、すぐにエネルギーとして消費され、体脂肪になりにくいのです。
さらに中鎖脂肪酸が分解して作られるケトン体。このケトン体が、体内の脂肪をさらに燃焼させようと働きかけてくれます。
これがMCTオイルダイエットのからくりです。そこに糖質制限をプラスすることで、相乗効果を高め、効率よく健康的に減量することができます。

中鎖脂肪酸+糖質制限おにぎりが◎

ただ、すべての食事から糖質制限を始めることはとても難しいこと。まずは一日の食事のうち夕食だけを制限することから始め、体を徐々に慣らしましょう。
今回ご紹介するのは、MCTオイルをプラスしたおにぎり。食べた時の満足感UPと、糖質コントロールを両立できる小ぶりなサイズなので、上手に取り入れてみてください。

◇オイルおにぎり
材料(1人分)】
ご飯  100g
梅干し(種ぬき) 2粒(約20g)
かつお節  1g
塩  適宜
MCTオイル 小さじ1弱

【作り方】
1:ご飯をボウルに入れ、粗熱を取る。
2:1にたたいた梅干しとかつお節、MCTオイルを加える。
3:しゃもじを使って全体を切るように混ぜ、少し取って味見する。塩気が十分ならそのまま、足りないなら手塩をして、二つに分けておにぎりにする。

MCTオイルについて詳しく知りたい人はこちらもどうぞ
https://yolo.style/fd_ei20190111/

ライター:幸雅子
出典:『食事&オイルで美トレ』/「オイルでエネルギー摂取 そのメリットって?」「綺麗活性レシピ」
監修:畠山昌樹/大阪大学大学院医学系研究科 先進融合医学共同研究講座 特任研究員。1974年大阪生まれ。防衛医科大学に入学し自衛官医として仙台市で勤務。数々の病院を経由し、2010年に八木山整形外科クリニックを開業。2011年に東日本大震災で被災。その後、フリーランスの医者として活動する。
川上ミホ/料理家、フードスタイリスト、JSA認定ソムリエ、AISO認定オリーブオイルソムリエ。ソムリエを経て、イタリアンで腕を磨く。レシピ開発から撮影、飲食店立上げなど活躍。2014年に自身のブランド「5 quinto」をスタート。

RECOMMEND