Food

おいしくて食べやすいヘルスコンシャスを作るプロテインバーの作り方

2019/04/18

ヘルスコンシャスで携帯できるスイーツを作ろう

トレーニングをしている人なら摂取を心がけたいタンパク質。炭水化物のおにぎりやパンのように食べやすい形のものを探すのが難しいですよね。私の友人はコンビニで買えるから、とサラダチキンを購入していましたが、食べにくいのとチキンにかぶりつく姿があまりキレイじゃない気がする、と悩んでいました。
またプラスして取り入れたいのがオイル。こちらもおいしく摂取したいけれど、サラダにかけるくらいしか思いつかない…。

それならおいしくて食べやすいバーを手作りしてみませんか?

今回ご紹介するレシピは、緩やかに吸収されるソイプロテインがたっぷり。風味豊かな黒糖とマカダミアナッツオイルのおかげで、少量でもお腹も心も満たされるスイーツです。
◇きな粉バー

【材料】(作りやすい分量・6カット分)
プルーン 80g
クルミ 20g
煎り大豆 20g
きな粉 20g
黒糖 10g
生姜パウダー 小さじ1/4
マカダミアナッツオイル 小さじ1

【作り方】
1:プルーンはフードプロセッサーかハンドブレンダーでペーストにし、クルミと煎り大豆は食感が残るくらいに刻む。

2:1ときな粉、黒糖、生姜パウダー、マカダミアナッツオイルをボウルに入れよく練り混ぜ、ラップかクッキングシートにはさんで厚さ7mmにのばし、冷蔵庫で冷やす(30分〜1時間くらいが目安)。

3:4〜6本に切り分け、きな粉(分量外)をたっぷりまぶす。一つずつグラシン紙やクッキングシートに包んで清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保管。

ライター:幸雅子
出典:『食事&オイルで美トレ』/「綺麗活性レシピ」
監修:川上ミホ/料理家、フードスタイリスト、JSA認定ソムリエ、AISO認定オリーブオイルソムリエ。ソムリエを経て、イタリアンで腕を磨く。レシピ開発から撮影、飲食店立上げなど活躍。2014年に自身のブランド「5 quinto」をスタート。

RECOMMEND