Food

春の旬のたけのこで体の中の不純物をデトックス【kumakoの美容薬膳】

2019/05/11

春はデトックスの季節

春はデトックスにぴったりな季節です。暖かくなり始めた近ごろ。体内にたまった熱と、余分なものを流してデトックスしていきましょう!

今回は、旬の食べ物でありながらデトックス効果も高い「たけのこ」のご紹介です。たけのこと言えば、ぜひ食べたい「たけのこご飯」にしてみました。

◇たけのこの薬膳的効能
●熱を冷ます
●解毒する
●便通をよくする
●痰を取る

【土鍋たけのこご飯】(2合分)

(材料)
たけのこ・・・ゆでたけのこ1本
うるち米・・・2合
あぶら揚げ・・・1枚(食べやすい大きさに切る)

(調味料)
だし汁・・・400ml
薄口醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
塩・・・ひとつまみ

①米をとぎ、調味料と合わせて2合分にした水を加え、30分ほど浸水させる。

②たけのこを食べやすい大きさに薄切りし、土鍋に①とたけのこト油揚げを入れてフタをし、強めの中火で7分ほどで煮立ったら、弱火で10〜12分。

③火を止め15分ほど蒸らして、完成!

売っているゆでたけのこでももちろんおいしいですが、自分で米ぬかでアク抜きしたゆでたけのこはナチュラルな味わいで、旨味もギュッと味わえておいしいですよね。

油揚げや鶏肉、豚肉、桜えびなど、いろいろ加えアレンジできるのも炊き込みご飯のうれしいところ。

ちなみに私はいつも、ご飯は土鍋で炊くのですが、土鍋で炊いたご飯は冷凍してもおいしいですよ。

ぜひあなた流の炊き込みご飯で、旬のたけのこを味わいながら、デトックスしてみてください。

#デトックス
#熱を冷ます
#解毒
#便通改善
#たけのこ

【kumakoの】美容薬膳】

生理の不調も整える
https://yolo.style/for_or190419_005/

ボテッとした体形をシュッとさせる
https://yolo.style/fo_or190405_005/

造血、冷え取り&デトックス
https://yolo.style/fo_ei190412_004/

生理の不調を整える
https://yolo.style/for_or190419_005/

ライター&レシピ
熊澤枝里子/kumako
レプロエンタテインメント所属。モデル/ピラティスティーチャー/美容薬膳家。18歳の時に雑誌『CanCam』の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。旅番組『旅サラダ』の旅サラダガールとしてレポーターや、CM、舞台など多数出演。モデル業の傍ら、ピラティスインストラクター資格(マシン/マット)と薬膳の資格「国際中医薬膳師」を取得。「よく寝て、よく食べ、よく動く」をモットーに「身体の中と外から健康的に美しく」を心がけている。

RECOMMEND