Food

風邪になったらホットワイン! そんな素敵な方法あり!?

北欧の風邪予防知識を拝借!

冬は極寒のデンマーク。乾燥もひどく、鼻血を出してしまう子どももいるほど!だから、幼少期から風邪対策には熱心です。

例えばオープンカフェでは、ベビーカーにのせられている赤ちゃんをよく目にします。それは小さなころから体を甘やかさず、基礎体力をつけるという考え方から。さらに医療機関では、大人になるまで風邪薬などケミカルなものを、なるべく処方しないのは当たり前。体温計を持っていない家庭も多いのです。

そんなデンマークで、大人も子どもも冬に飲む飲み物が、グルックと呼ばれるホットワイン。体を芯から温めてくれます。そんなうれしい風邪予防、私達も習慣にしちゃいましょう!

 

グルックの作り方

【材料】
a:
赤ワイン1杯
オレンジピール、リンゴのスライス、シナモンスティックorパウダー 適量
クミン、カルダモン、グローブ お好みで
b:
アーモンド、干しぶどう 適量
砂糖 小さじ1〜2
ブランデー 少々

【レシピ】
1:aを鍋に入れて中火で15分
2:bも加えて弱火で10分
3:砂糖を加えて少しコトコト
4:最後にブランデーを加える
(子供が飲む場合は、沸騰させてブランデーを飛ばすように)

ほんのり甘くてスパイシーなグルック。今年の冬からは、風邪対策に北欧の知識も加えてみませんか?

 

ライター:幸雅子

出典:『Yogini』vol.14/「ノンケミカルな風邪予防!!」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE