Food

さっぱりレモン汁で食べる!食欲を回復させるタコライス

夏だからこそ作りたい!お手軽ヘルシーメニュー

暑さが増しているこの季節。最近食欲が落ちてきている…、食事が不規則になりがち…という人も多いのでは?暑さで体力が奪われる季節だからこそ、しっかりと食事を取りたいものですね。

そこで、今回は健康的な食事法として知られる、マクロビオティックのメニューを紹介します。マクロビオティックの基本である玄米を、サラダ感覚で食べられるように工夫しているので、気軽にしっかりと栄養を取ることができます。

体内をクールダウンさせる夏野菜と玄米で

夏バテは体内が熱くなり、体のバランスが“陽性”に傾くことが原因とされています。健康な体は陰陽のバランスがちょうど真ん中の“中庸”であることが理想。そこで今回のレシピでは、トマトやアボカドなど“陰性”の野菜を使います。夏野菜は陰性の食物の代名詞。体内をクールダウンさせてくれるのです。

夏の体を元気にする「タコライス」

【材料】(2人分)
・玄米………………………1合
・オリーブオイル…………15g
・ニンニク…………………5g
・タマネギ…………………50g
・黄パプリカ………………50g
・トマト……………………170g
・アボカド…………………1/2個
・ミニトマト………………1個
・ベビーリーフ……………適量
・米飴………………………30g
・チリパウダー……………3g
・コリアンダーパウダー…少々
・オレガノパウダー………少々
・クミンパウダー…………少々
・カイエンペッパー………少々
・塩…………………………3g

<レモンドレッシング>
・パセリ……………………少々
・オリーブオイル…………5g
・レモン果汁………………3g
・塩…………………………少々

【作り方】
1:玄米を炊いておく。

2:チリソースを作る。フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、弱火で香りを出す。粗めにみじん切りしたタマネギ・黄パプリカ、1cm角に切ったトマトの順に入れ、中火で炒める。

3:水分が出てきたら米飴、チリパウダー、コリアンダーパウダー、オレガノパウダー、クミンパウダーを入れ、カイエンペッパーをひと振りして、塩を入れ、軽く水分を煮詰める。

4:トッピングを用意する。アボカドを1cm幅にカットする。ミニトマトを1/4に切る。ベビーリーフを洗っておく。

5:レモンドレッシングを作る。みじん切りしたパセリ、オリーブオイル、レモン果汁、塩少々を混ぜ合わせる。

6:玄米、アボカド、チリソース、ミニトマト、ベビーリーフの順に盛りつけ、最後にレモンドレッシングをかけて仕上げる。

 

この夏、ぜひ試してみて。

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.20/「アヒムサ食堂」
レシピ提供:比嘉康洋/ロサンゼルスから逆輸入されたマクロビオティックカフェ「M café de Chaya」のシェフを務める。斬新なマクロビメニューを考案する。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE