Food

まだ始めてないの!?女子が玄米を食べるべき理由

2019/01/06

いつものお米を玄米に変えるだけで

玄米がいいとよく聞きますよね。でも、炊くのが面倒とか、ちょっと高いとか、なかなか始められない人も多いのでは?ただ、これだけ「いいよ」と言われると、気になりますよね。

では、玄米が体にいいのはどうしてでしょうか?

精製されていない米である玄米は、白米にはないビタミンやミネラル、タンパク質などの栄養素がたっぷり、バランスよく含まれているからです。何より食物繊維が豊富なので、玄米食に切り替えれば、便通が驚くほどよくなるのがうれしいところ。

また、歯応えがあるので、よく噛んで食べるようにもなり、その結果、満腹中枢を刺激。食べる量が減っていくはずです。ね、いいことばっかりですね!

玄米ってどうやって炊くの?

理想は1日1回の玄米食、と言うとハードルが高く感じるでしょうか?

きっとその理由は「どうやって炊いたらいいのかわからない」こと。これは玄米モードつきの炊飯器で炊けば簡単に解決しますが、面倒ならレンジや湯煎で温めるだけの市販品を買ったっていいのです!

まずは簡単レシピで、そのおいしさと体へのいい影響を体感してみませんか?

今回ご紹介するのは、卵や乳製品を一切使用しない、ヘルシーなライスサラダ。玄米は味が淡白なので、パラパラとほぐした状態にして米自体にしっかりと味をつけるのがポイント。硬めに炊く以外に、冷蔵庫で冷やした玄米を使うのもいいでしょう。

◇ビーンズライスサラダ

【材料】(二人分)
硬めに炊いた玄米:1膳分
ひよこ豆(水煮):1/2カップ
レッドキドニー(水煮):1/2カップ
セロリ:5cm
赤ピーマン:1/4個
紫タマネギ:1/6個
ルッコラ:1枚
プチトマト:3個
マスタード・グリーン:1枚
オリーブオイル、塩、コショウ:各適量

A
豆乳:60cc
リンゴ酢:15cc
なたね油:100〜125cc
塩、ハチミツ、味噌:各3g
粒マスタード:小さじ1/2杯
コショウ少々

【作り方】
1:フードプロセッサーにAを入れてよく混ぜ、豆乳マヨネーズを作っておく。
2:硬めに炊いた玄米に、オリーブオイルを数滴加えてほぐす。
3:2に豆乳マヨネーズ大さじ4杯と塩を加えて混ぜ、玄米に味をつける。
4:ひよこ豆とレッドキドニー、適度な大きさに切った野菜類を3と混ぜ合わせる。
5:塩をコショウで味を整えたら、器に盛ってマスタード・グリーンを添える。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.2/「体においしい玄米くっきんぐ」
監修:ノダハルミ/ファッション・デザイナーとして活躍中の訪れた諸外国で、環境や貧困の問題への意識が芽生え、さまざまなボランティア活動に携わるようになる。その後、人と地球、心と体のつながりに関心を抱く用になり、ヨガやマクロビオティックなどを学ぶ。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE