Food

ヨガ前の小腹を押さえるためコンビニで買っていいもの

2019/05/16

動くと消化力が衰える

ヨガクラスに行く前、2時間程度は食事を取らないようにと言われていますが、お腹が空きすぎて、思わずコンビニに吸い寄せられてしまうこと、ありますよね。

なぜ食べないほうがいいかというと、消化をするためには相応の血流が必要ですが、体を動かすと交感神経が優位になり、血管がキュッと収縮するために消化力が下がってしまうから。また、胃が膨らんだ状態では、お腹をねじった時など嘔吐の危険もあります。

それでも、空腹すぎてツライことがありますよね。そこで、もしも買って食べるなら、何がいいのか考えてみました。注目すべきは、消化にかかる時間です。

ヨガ前に食べてもいいもの

コンビニで買えるものの中では、果物かゼリー状の栄養補助食品がオススメです。すぐエネルギーになるバナナ、水分の多いスイカもいいでしょう。

食べ物の消化は食物繊維→果物→炭水化物→タンパク質→脂質の順番で時間がかかります。そこで直前に食べるのであれば、少なくても腹持ちのいいもので、固形よりも液状を選ぶと、消化にかかる時間が短くなります。

コンビニで買えるものならゼリー状の栄養補助食品→果物、野菜→おにぎり、食パン→唐揚げ→お菓子の順で消化にかかる時間が短くなります。

水分の多い果物、サラダはノンオイル、おにぎりやパンはなるべくシンプルなもの、お肉なら油で揚げていないものを選びましょう。お菓子を軽く、はNGです!

よく噛むこと!流し込まない

消化を助けるためには、よく咀嚼することも大切。水分で食べ物を流し込んでしまうと、唾液に含まれるアミラーゼなどの消化酵素が薄まってしまいます。水分は食事の合間に取るようにしましょう。

消化にかかる時間は、その人のコンディションによって変わってきます。普段から内臓の調子を整えておくことも大切です。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.33/「ヨガの前って何を食べれば良い?」
監修:岡田朋子/管理栄養士。自身の13kgのダイエット成功経験を生かし「食べてキレイにやせる」ダイエットメソッドを確立。

RECOMMEND