Fortune

【毎週金曜日更新】「かなり年下の彼との恋を成就させるには」金曜日のとっておき恋愛コラム

スピリチュアルカウンセラー・LEI先生の恋愛コラム。鑑定の中で多い相談をテーマに、恋愛がうまくいくための考え方や情報を綴っていきます。今回は、「年の差恋愛」についてです。

年齢の離れた人を好きになってしまった…

本日のテーマは、恋愛における「年の差」です。男性がかなり年上で…というパターンは昔からありましたが、最近は女性のほうがひと周り以上年上、という例も多く見かけます。経済力のある女性が増えているのも、一つの要因かと思います。

「かなり年下の男性を好きになってしまったが、どうすれば好きになってもらえるか?」

このご相談、特に電話占いで多いです。顔・素性を隠せる電話占いならではなのでしょう。皆さん、口調からどことなく後ろめたさも漂います。そう、つまり…最初から困難な恋愛だということは、ご自身百も承知なのです。

年の差恋愛が難しい理由

では、なぜ困難なのでしょうか。

・年齢的に相談者本人が既婚者、もしくはパートナーがいる場合が多い
・一般的に男性は自分より若い女性を好むから 

特に後者の理由が、相談者の心に影を落とします。なぜなら、離婚やパートナーとの決別は努力すればできますが、年の差自体は努力で変えられないからです。

だからといって、諦めないことです。

男性は好みのタイプの女性なら、たとえ20歳年上でも、ひと目惚れすることがありますから!一般論がすべてだとは思わないことです。少なくとも彼のほうからも、お誘いや連絡がある場合は、可能性があります。

年の差恋愛を成就させるには…

とはいえ、確かに困難はある年の差恋愛。うまくいかせるためのコツとしては…

・自分の気持ちに素直になって、相手に心を開くこと
まずは自分から。自分を守るための不必要な壁はなくし、相手を好きな自分の気持ちを認めること。そして腹を割って話をすれば、あなたに好意がある場合は応えてくれるものです。ここが始まりです。

・焦らないこと!
これは声を大にして言いたいです。特に女性は、焦ってうまくいくはずのものを、自らぶち壊してしまうことが本当に多い!特にこういった恋は、ゆっくり進むものです。同世代との恋愛以上に、焦らず仲を深めていくことです。

そう、つまり…年齢との戦いではなく、常に自分との戦いだということです。女性が年上の場合は特に、迫りくる老化へのおびえがあるでしょう。

若々しさを保つハーブ

そんな時にオススメのハーブは、ローズマリーやローズ。どちらも神経にいいだけでなく、美肌に導く作用があります。特にローズマリーは、若返りで有名なハンガリー水の主要成分でもあるように、収れん作用があり、肌を引き締め、イキイキとしてくれます(ただしアレルギーのある方や妊婦の方は、専門家のアドバイスに従い注意してご使用下さい)。

こういったハーブも時には用いながら、仕事や趣味を楽しみ自分を充実させていきましょう。忙しく、イキイキとしていると、むしろ相手が寄ってきてくれるものです。

さらに、年の差があることのメリットにも目を向けること。年上ならではの経験・知識の豊富さ、思いやりがあるはずです。逆に、若い方にはエネルギーやひたむきさがあります。これらは、男性が年上で女性が下の際にも当てはまること。前向きに焦らず、ゆっくりと仲を進めていきましょう。

スピリチュアルカウンセラーLEI
霊感を生かした 霊感タロット占い、ハワイアンタロット占いや、草花のヒーリング力、アロマオイルの知識にて、イベント、対面、電話鑑定など多方面で活躍中。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE