Fortune

【毎週木曜日更新】素敵な出逢いあり?夢が叶う?今、あなたに贈られているエネルギーとは?

2018/10/25

お元気ですか? イリアヒケイコです。ハワイの自然や神話、そしてスピリチュアルな教えをベースに、十人十色の「幸せへの道」を探っていきます。今回は、今あなたに贈られている「祝福のエネルギー」をチェックしましょう。

愛と祝福のハワイアンキルト

ハワイの伝統的手工芸の一つに、ハワイアンキルトがあります。ハワイに行くと、ホテルのロビーにタペストリーのように飾られていたり、ベッドカバーに使われていたりすることがよくあります。お土産やさんにも、手ごろなポーチやクッションカバーなどがたくさん置かれています。色や柄はさまざまですが、大胆な柄のアップリケが施されているのが特徴です。

実は、西洋との交流が始まるまで、ハワイには布がありませんでした。布の代わりに木の皮をたたいて作った「タパ」というものが使われていたのです。タパについては、いずれまた。

1800年代にアメリカから宣教師がやってくると、その妻達によって、ハワイの上流階級の女性達にパッチワークキルトが伝えられられました。パッチワークキルトは、アメリカの開拓時代、ボロボロになった布も無駄にしないようハギレを寄せ集めて再生し、ベッドカバーなどに使ったのがルーツです。ところが、そもそもハギレがなかったハワイのキルト作りは、大きな布を柄に裁断してアップリケにするという、ある意味、本末転棟かつ贅沢なものになりました。

パッチワークは、植物や動物がモチーフで、折り紙の切り絵のような上下左右対称の柄が一般的。一説によると、庭に干されたシーツに移る木の葉の影を見て考案されたデザインだとも言われています。ちょっとロマンチックですね。

ハワイアンキルトのモチーフにはすべて意味がある

ハワイアンキルトは、ひと針ひと針人の手で刺して作られるので、完成までに長い時間がかかります。さまざまなモチーフにはすべて意味があり、その思いを込めて針を進める作り手には、アロハと祝福とマナが授けられるとも言われています。目に見えないところからのサポートがほしい時、ハワイアンキルトをお守りにしてみては?キルトモチーフがついたアイテムでもOKです!

あなたに贈られる祝福は? ハワイアンキルト占い

もしも、あなたがハワイアンキルトを作るとしたら、どんなモチーフを選びますか? 直観で選んだモチーフが象徴しているものが、今のあなたに与えられている祝福のエネルギーです!

プルメリア
イリマ(アオイ科の黄色く小さな花)
パイナップル
モンステラ
ヤシの木
ウミガメ
イルカ
ヒトデ












プルメリア=大人の気品と純真さ
→素敵な出会いがありそう。期待しましょう。

イリマ(アオイ科の黄色く小さな花)=自尊心
→大丈夫。あなたはあなたのままで完璧です。

パイナップル=地に足の着いた日常
→焦ってもゴールは近づきません。一歩ずつ。

モンステラ=長年温めた計画の実行
→そろそろ、夢に向かう気が熟しそうです。

ヤシの木=潤いとバイタリティ
→お疲れ気味ですね。ゆっくり休んで。

ウミガメ=危険からの守護
→注意散漫になりがち。気をつけて!

イルカ=自由と柔軟性
→かたくなにならず、人生を楽しみましょう

ヒトデ=人気と成功
→チャンスが巡ってきそう。頑張って!

イリアヒケイコ
本場ハワイ現地で修行をし、ハワイアンスピリチュアルな世界から英知の力を学ぶ。
鑑定歴は、10年。ハワイアンタロット占いでイベントや対面、電話鑑定、ラインチャット占いなど多方面で活躍中。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属。
https://www.ikuyo.co.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE