Fortune

今週の「月の位置」で見る血液型占い ~11/11~11/17

2018/11/11

~1週間の血液型別占い~
11/11~11/17

新月が過ぎ第2週目は、月が満月に向かう幼少期です。太陽は蠍座に位置しています。11日~13日は、心に秘めていたことを外出すといい日、何か重要な決めごとは、14日~15日に、16日~17日は意見の食い違いからのトラブルに注意して下さい。この時期は栄養の吸収力が上がります。体力が低下している人は、この時期にしっかり栄養を摂取して下さい。ダイエット中の人は食べすぎないように。

★A型
自分も他人も愛せる時
気力、体力ともに充実しています。ボランティア活動などで人の世話をする余裕もあるので、思い切って被災地などのボランティアに出かけるのもいいでしょう。直感霊感も冴えるので、転ばぬ先の杖に使いましょう。

★O型
感情に左右されて迷う時
すべてを愛し、世界平和と世界中の幸せを願いたいと思う時です。感情が豊かになるので、涙もろくなることもありそうです。この時期は、まず自分を癒やすことから始めましょう。動物や植物に癒やされて下さいね。

★B型
中途半端な状況に疲れそう
やることなすことが、すべて自分の思い通りに完成できなくてイライラ…。自分の中のエゴに振り回されて、人に当たるイヤな人になりそうです。これを回避したいなら、なるべく目立ちすぎないように行動をすることが必要です。

★AB型
現実ばかり見てネガティブになる時
お財布の中身ばかりを気にして、人に不愉快な思いをさせてしまいそうです。特に16日~17日は気をつけましょう。自分の思い込みで突っ走らないで、他人の意見も聞いて参考にして下さい。特に辛口意見は思いやりと受け止めましょう。

満月の夜にまつわる伝説は、狼男を初めホラーな物語が多く語られてきました。そして、新月の夜に珊瑚の産卵がおきるなど月の満ち欠けには、地球上の生物が密接な関係を持つことが証明されつつあります。

私の持論ですが、人間とのかかわりとして、太陽は魂を、地球は肉体を、月は精神(感情)を意味すると思います。すると月の満ち欠けのサイクルは、私達の精神(感情)に多大なる影響を及ぼして来るわけです。

人間の体も70%水分=血液でできていて、この水分が3分の2なくなると生きていられなくなります。また水も地球における4原則(土 水 火 風)のうちの一つで、水は、愛情や同情など感情を表します。

ここでは、月齢カレンダーを元に1週間を上手に感情のコントロールできるように、血液型別に占ってみました。

ストレスの多い現代人にとって、感情をコントロールする転ばぬ先の杖の一つとしてお役に立てればと思います。

スピリチュアルカウンセラー育代
30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍らTV 雑誌 書籍 WEB などさまざまなメディアで活躍している。著書に『血液型別掃除片づけの魔法術』がある。https://www.ikuyo.co.jp/

 

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE