Fortune

何か気持ち悪いもの連れてきてない?万が一の時のために身を護るおまじない

2019/10/09

何かここ気持ち悪い…という場所ってありませんか?また、お化け屋敷や心霊スポットなどに行っていや〜な気分になる方もいるかもしれませんね。そんな時、気をつけてほしいのが、そのまま“こわいもの”を一緒に連れて帰ってきてしまうこと。ましてや悪霊に憑かれては大変。困った時に対処できるよう、護身のおまじないをご紹介。

身を護るおまじない

いくつかの、悪いことから身を守る護身のおまじないをお教えします。肝試しやお化け屋敷に行く方もぜひ!試してみてくださいね。

【お香】
・ベンゾイン、フランキンセンス、ジュニパーのお香を合わせて燃やす。
・ベンゾイン、パチュリ、サンダルウッドのお香を合わせて燃やす。
・セージ(特にホワイトセージ)を、部屋を閉め切って燃やし、煙で部屋を3~4回いぶして、その後、窓を開けて中の煙を出しましょう。煙とともに、悪いものが退散します。

【音】
金属のベルを鳴らすと、波動が変わり、イヤなものが流れ出ていきます。

【食べ物】
ジンジャーは悪いものから身を守る食べ物とも言われています。ジンジャーの入った食べ物を食べることで、体内に潜む悪い霊にも効果があるといわれています。

悪いものから護る呪文

心霊スポットやお化け屋敷などで、怖くなったら、南無阿弥陀仏を108回唱えてください。数えられない場合は、怖くなくなるまで連呼してみてください。

スピリチュアルカウンセラー育代
30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。
自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍らTV 雑誌 書籍 WEB など様々なメディアで活躍している。

https://www.ikuyo.co.jp/top.html

RECOMMEND