Fortune

やりたいことを見つける近道は?人生の設計図は誰でも持っている【数秘術でハッピーになる!】

2019/10/12

こんにちは。数秘術カウンセラーの阿蘇湧真です。時代が大きく変わろうとしている今、多くの人が「自分の使命」に気づこうとしています。「自分のやりたいことは何だろう」「自分の人生の目的は何だろう」この問いは、これから豊かに生きるためにとても重要なものです。

人生のブループリント

ところで、人は生まれてくる前に、人生の設計図(ブループリント)を描いてくると言われています。この設計図に一致して生きることが、天命であり、使命を生きることなのです。うまくいっている人、人生がスムーズな人ほど、「ブループリントに一致している」と言えるでしょう。逆にブループリントからズレてしまうと息詰まりを感じたり、壁が多い人生となります。

では、どうやって自分のブループリントに戻ればいいでしょうか?実は誰でも、ブループリントをキャッチできる「アンテナ(装置)」を持っています。それは数字で言うと、「3」というアンテナです。

「3」は「子ども」を示す数字で、あなたの中の好奇心やワクワク感、ときめきのことです。人はこの「3」を使ってブループリントをキャッチし、天命に一致していきます。ブループリントに触れると、この「3」が作動してワクワクや喜びを感じるようになっているのです。

楽しさの周波数に合わせる

ついつい僕達は「私の使命は何だろう」、「私のやりたいことは何だろう」と「深刻」になってしまうケースが多いですね。でも、深刻になっている時点で、ブループリントから外れていますから、本質が見えてきません。

まずは「楽しさ」に周波数を合わせることがブループリントに一致するコツ。「自分の使命を生きる」のであれば、深刻にならず、楽しむことです。人生に対して真剣だからこそ、楽しことが大切です。

多くの人が今、自分の天命、使命に気づくタイミング。このタイミングだからこそ、“心から楽しむ”ということを忘れずにいましょう。

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。

《阿蘇湧真ホームページ》

http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND