Fortune

知らなかった!私達の意識次第で食べ物は毒にも薬にもなる?!【数秘術でハッピーになる!】

2019/10/26

こんにちは。数秘術カウンセラーの阿蘇湧真です。気温も下がり、急に秋らしくなってきましたね。季節の変わり目、体調気をつけていきましょう!

情報は自分で選択する


さて、世の中には多くの情報が存在しています。たとえば「健康」に関する場合で言うと、「この食品はよくない」、「薬を飲むとダメ」など、さまざまな情報が飛び交っています。最近は「インフルエンザのワクチンを摂取すると逆によくない」みたいな情報もあるわけです。あまりに情報が多いと混乱してしまいますよね。

もちろん、取り入れるものはちゃんと選択していくことが大切です。「周りもやってるから自分もやっておこう」という考えは確かに危険です。ただ「薬を飲んではいけない」とか「ワクチンを摂取してはいけない」という“絶対”はどこにもありません。

実際に薬の力を使ったほうが、回復が早い場合もあるわけです。でもポイントは「薬で治るわけではなく、治すのはあくまで自分自身」ということです。薬や医療は、あくまでそのサポート。

エネルギーは毒にも薬にもなる

大切なことは、薬にしても食材にしても、取り入れるなら「感謝して取り入れる」ということ。なぜなら僕達の意識次第で、エネルギーは毒にも薬にもなるからです。

体に入れるものは、しっかり選択していくことがとても大切。でも「これは食べてはいけない」、「これは毒になる」というのは、”自分自身に力がない”と言っているようなもの。このスタンスだと「外側に答えや救いを求める生き方」になってしまい、人生が制限されてしまいます。

自分にすべてを変容させる力がある

このスタンスになった時、僕達はフラットな視点でものごとを選択していくことができます。自分に力があることを思い出せば、情報に振り回されたり、何かを怖がったりすることはなくなりますね。この姿勢だからこそ、真実を見抜き、自由な選択ができるはず。情報に振り回されず、自分の力を思い出しましょう。

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。

《阿蘇湧真ホームページ》

http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND