Fortune

心と体の緊張を解いて脱力しましょ【Betty&Blue片思いの恋愛占い】12/11〜12/17

2019/12/11

体と心を縮めていませんか?

12月に入って寒さが募ってきていますね。そんな時、体をキュッと縮めていませんか?これは、実はより寒くなってしまうので、本当は脱力したほうがいいのです。体を縮めるというのは、交感神経を優位にしてしまうこと。それは、血管も引き締まってしまうため、血流の滞りを招いてしまうのです。血液は全身をめぐる時に熱を運んでいるので、血流の滞りは冷えを招くというわけ。だから、寒い時はむしろ全身の力を抜いて、血液の流れを邪魔しないほうがいいのです。

リラックスの中の集中

いきなり何でこんな話をしたかというと、恋愛でも脱力が大事だから。体や心に力を入れていると、行動や言動に余裕がなくなってしまいます。例えばアスリートのように、その場に集中する時でも、本当に強い人はとてもリラックスしているらしく、そのために自分を俯瞰することができるとか。つまり、自分が今どんな状況にあるのかを、空からの視点で理解できるため、次にするべきことが一瞬にしてわかるのだそうです。もちろん、そこにほどよい緊張感があるから、瞬時の動きにも対応できます。大事なのは、リラックスの中に集中がある、というバランス。

今週は意識して脱力

今週の、片思いながらもハッピーに過ごすには、脱力が必要。クリスマスの声が聞こえて、何だか焦る気持ちが生まれる時期ですが、焦っていいことは一つもありません。心に余裕がなくなると、ネガティブになったり、汚い言葉を吐いてしまったりするものです。そんな自分で、彼と会いたくないですよね。

だから、焦らず、彼との素敵なシーンをイメージしながら、毎日をポジティブマインドで過ごしてみましょう。好きなことをたくさんしたり、入浴時にはホッとする香りを湯船に垂らすなど、自分の時間を充実させることで、ポジティブは生まれますよ。

 

Betty & Blue
ベティ&ブルー。占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージ、ヒプノセラピーなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍などに執筆。古事記など日本のスピリチュアルを学びながら、さまざまな占いや真理を探る。数種類の組み合わせで独自の世界観を作るオラクルカードと、直感によって行うカードセッションは人気大。ヨガやアーユルヴェーダ、心理学をベースとした丁寧なカウンセリングも行う。

RECOMMEND