Fortune

独り相撲していると気づいたらできること【Betty&Blue片思いの恋愛占い】6/17〜6/23

2020/06/17

独りよがりの独り相撲

片思いの人が陥ることの一つが「独りよがり」です。

片思いはとてもツラいこと。彼が自分をどう思っているのかわからないために、自分から告白する勇気もなかなか出ないとなると、もんもんとするばかりになってしまいます。

その時に沸き起こる気持ちが、私のことはどう思っているのだろうーーではなくて、私のことは嫌いかも、うっとうしいと思っているかも…という疑い。彼に仲のいい女の子がいれば、あの子との関係は…という疑心暗鬼からの嫉妬。

でも、それらはすべて自分の思い込み。独りよがりの独り相撲なのです。

だから、彼と話す機会があったりして、彼が自分に優しい言葉をかけてくれたら、そんな疑いや嫉妬はすぐに吹き飛んでしまいます。

すぐに落ち込むのはエゴのせい

浮き上がった気持ちも、また時間がたつと元に戻ってしまいやすいのが、また片思いの特徴です。とにかくネガティブに、自分を追い込むのが得意なのです。

これはナゼでしょう。

答えは、自分の心の主導権が自分にないから。あなたは、あなたでない。心をコントロールしているのは、あなたのエゴーー独り相撲を取っているあなたなのです。

どういうことかというと、本来のあなたではない、疑心暗鬼のあなたが、今あなたの中にいます。つまり二人いるようなもの。そして疑心暗鬼のあなたは、彼はなんで私のほうを向いてくれないの、なんで好きだと言ってくれないの…と、心の底で思っています。それが、疑いや嫉妬という形になったり、落ち込ませる原因になります。

全部、あなたが作り出したエゴの仕業。そして、そのエゴがあなたの心をコントロールしてしまっているのです。

エゴをなだめよう

エゴは誰にでもある心の動きです。エゴとつき合うには、エゴと戦わずに、なだめることです。なくすのは難しいから、エゴを持ってる自分を認め、「まあ、そんな思いもあるよね。また出てきちゃったね」と、なぐさめてあげるといいでしょう。

それを続けてると、だんだん「もうそろそろ、この気持ちも手放していいかなー」と思うようになっていくはずです。

逆に、いつまでも手放せないとしたら、それは「手放さずに、今私はこの思いを味わいたいんだな」という時期だと思って下さい。そうして、思い切り嫉妬し、思い切り疑って泣いてみるのもいいでしょう。そのうち、泣き疲れた子どもみたいに「まいっか」と、エゴのほうから消えていってくれるかもしれません。

そんな自分のエゴとのつき合い方、ちょっと試してみて下さい。きっと役に立つと思いますよ。

Betty & Blue
ベティ&ブルー。占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージ、ヒプノセラピーなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍などに執筆。古事記など日本のスピリチュアルを学びながら、さまざまな占いや真理を探る。数種類の組み合わせで独自の世界観を作るオラクルカードと、直感によって行うカードセッションは人気大。ヨガやアーユルヴェーダ、心理学をベースとした丁寧なカウンセリングも行う。

RECOMMEND