YOLO

Fortune

【毎週木曜日配信】恋愛ベタな人は「幸せセンサー」を働かせていない?

毎週木曜日、ハワイのマナカードから導き出される占いを紹介しています。お元気ですか?イリアヒケイコです。ハワイの自然や神話、そしてスピリチュアルな教えをベースに、十人十色の「幸せへの道」を探っていきましょう。

コップの中の半分の水、多い?少ない?

木曜日って、週の中でビミョーな日だと思いませんか?調子がよくて働くことが楽しい時は、「もう木曜日!」と感じることが多いでしょうし、仕事が嫌で嫌で仕方ない時は、「まだ木曜日…」とゲンナリするでしょう。

これって、よくある心理テストで、「コップの中に半分水が入っています。これを見てあなたは『半分しかない』と思いますか?『半分もある』と思いますか?」というのと、ちょっと似ていますね。そして、恋愛とも似ています。

「幸せセンサー」を働かせていない?

これは、私が長年相談に乗っている友人のお話です(本人からシェアする許可をもらっています)。彼女はとても魅力的なので、恋愛はたいてい男性からアプローチされて始まります。なのに、彼女の恋愛にはいつも不安がつきまとうのです。「電話したらなんとなくそっけなかった」とか、「LINEが夕べから既読にならない」とか。一緒にいても、彼がスマホに目をやるだけで「誰かの連絡を待っているのかも」とか、「忙しいのに迷惑だったかな」とか。まさに、「半分しかない」のお手本のような思考回路です。

 

彼女がどうしてそんなに心配性なのかとか、歴代彼氏が実際に誠実だったのかどうかはこの際、置いておきましょう。大事なのは、彼女の恋愛がいつもあまりハッピーではないということ。

 

それは、彼女が「幸せセンサー」をあまり働かせていないことが大きな原因です。

 

例えば、デートの時、「忙しいのに迷惑だったかな」と気にするのではなく、「忙しいのに時間を作ってくれた」ということに気づけたら?きっと、あなたはその時間を大切にしようとするし、大切にできれば楽しく過ごせます。同じ経験が幸せなものになるか、ツライものになるかは、自分自身がどんなセンサーでものごとを見るかで変えられるのです。

クチナシの香りは幸せセンサーを磨くお守り

甘くロマンチックな香りがするクチナシ(英語名ガーデニア)は、愛や幸せを象徴する花。ハワイにはナーヌー(Nānū)という固有種のクチナシがあり、その香りが風に乗って漂ってくるのは、幸運の兆しと信じられています。

また、アロマテラピーでは、クチナシはさまざまな感覚や女性性を目覚めさせると言われています。

幸せセンサーがちょっと鈍っているかも…と思ったら、クチナシの香りを使ってみましょう。ハワイのフレグランスやコスメには、クチナシの香りのものがたくさんあります。もちろん、ハワイ製でなくてもOK!「まだ木曜…」と思った時にも、効果がありそうですね♪

 

イリアヒケイコ

本場ハワイ現地で修行をし、ハワイアンスピリチュアルな世界から英知の力を学ぶ。鑑定歴は、10年。ハワイアンタロット占いでイベントや対面、電話鑑定、ラインチャット占いなど多方面で活躍中。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属http://ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE