YOLO

Fortune

【毎週水曜日更新】切なさでおかしくなりそう!彼にどう思われているのか気になる女性達へ

2018/10/10

嫉妬に狂う女性に共感してしまう…

片思いはとてもツライことですよね。彼のことを思えば思うほど切なくなるのに、自分から告白する勇気はないから、彼がどう思っているのか知りたい気持ちが募って、24時間その思いに振り回されそうに…。もし、あなたがそんな状態なら、こんなアドバイスを聞いてください。

日本の古典で有名な『源氏物語』には、六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)という女性が登場します。光源氏に恋した年上の彼女は、光源氏の最初の正妻である葵の上に嫉妬し、生き霊になってしまいます。そして、その生き霊が葵の上を苦しめ、呪い殺してしまうのです。

でも実は、この六条御息所は人気があるキャラクターなのです。

何故かと言えば、彼女はうらやましいほど自分の気持ちに正直で、感情をストレートに表現できる女だから。彼女の嫉妬心を大胆に表してしまう場面を見ると、スカッとしたり、切なくなったり、同情したり、共感したり…いろいろな感情が自分と重なるからなのではないでしょうか。

両思いになりたいのに彼の本心を聞くのは怖い

占いをやっていると、「相手は自分のことをどのように思っているのでしょうか」、「自分以外にも相手に好きな女性はいると思いますか」という相談は後を絶ちません。そのような相談をする女性達の多くは、かなり教養があり、子どものころから優秀で、社会人になってからは仕事がよくできます。趣味も幅広くて多才、しかも容姿端麗。育った環境もそれなりに恵まれているようです。

彼女達は、六条御息所に似ています。彼女も容姿端麗、身分も教養も高い女性でした。六条御息所と、女性達に共通しているのは、相手の男性にとって自分が一番大切な存在であってほしいと、常に願っていること。自分のことをどう思ってくれているのか、自分以外にも親しくしている女性がいるのかどうかなど、彼に自分のほうから確かめることはできないので、もんもんとしています。

それだけでなく、相手が自分のことを女性として好意を持っているのかどうか、自分以外にも近しい女性がいるのかどうかを知るのが、「怖くてしょうがない」ようでもあります。

これは、裏を返すと、自分をさらけ出すことができないし、傷つくのが怖いのです。

あなたはこの恋をどうしたいですか?

彼に告白して失敗したら…ということに恐怖心を持っていると、その恋は進みません。きっと彼も同じ気持ちです。あなたの気持ちを測りかねて、自分だって傷つきたくないから、告白はしてきてくれません。この関係性は、それによってお互いに距離を置いてしまいます。何も起こらないまま、平行線をたどり、離れていってしまう可能性もあります。

でも、六条御息所のように感情に振り回されるのもイヤ?その気持ちもわかりますが、これらを総合すると、あなたはこの恋をどうしたいのかが見えてきません。

よーく、自分の心の底を見て下さい。あなたの心の底にあるのは、プライドの高さかもしれません。恥をかきたくない。恥をかくぐらいなら、このままでいい…。

 

彼とうまくいきたいなら、まずは自分の気持ちに素直になることが大事です。自分にも彼にも謙虚に。そして、自分の気持ちを大切にして、このままではイヤなら放っておかないこと。片思いを楽しむならいいけれど、彼ときちんとうまく行きたいなら、プライドは一回、どこかに手放すことを考えませんか?

 


占い研究家の肩書きで様々な占いを学ぶ。タロットカード占い、ハワイアンタロット占い、手相、観相学なで、イベント、対面、電話鑑定など多方面で活躍中。
ブログでは、癒し系の小説も連載する。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
http://ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE