Fortune

男が好む女性になるにはマグロを食べるといい!?

お元気ですか? 毎週木曜日のマナカード占い。ハワイの自然や神話、そしてスピリチュアルな教えをベースに、十人十色の「幸せへの道」を探っていきます。今回は、「理想の女性像」。女性としてどんな人になりたいか、ちょっと考えてみませんか?

守ってあげたい?守られたい?

男性が好む女性には、大き分けて二つの方向性があります。一つは、守ってあげたいタイプ。もう一つは、守ってもらいたいタイプ。そこで、女性自身も大きく分けると、その二つに分かれるのではないでしょうか。実はここで大事なのは、どちらのタイプであろうと、女性自身が心のうちにしっかり芯を持っているかどうか、ではないです。

芯がないと相手に振り回されてしまうので、そのうちお互いに疲れて恋愛が終わってしまいます。芯がないと、守ってほしい人はもちろん、守ってあげたい人でも、結局のところ相手に依存する形になってしまいかねません。でも、芯がある人なら守ってあげたい、守ってもらいたいのどちらのタイプも、のめり込みすぎず、適度な距離感を持って、踏み外すことなく素敵な恋愛をすることができます。

まずは、自分は、何をどんな価値観や美学に基づいて生きているのか。判断基準は何なのか、どんな女性になりたいのか、そしてそれに向かってどんな努力をしているのか、など考えてみませんか?自分が理想とする女性像の“内面”が見えてきます。その女性像に向かって生きていることが、自分の芯を作っていくでしょう。 

美しく強いオンナは愛される!?

伝統的なハワイの信仰は、自然崇拝の多神教。神話には、生命の神「カネ」、海の神「カナロア」、農耕の神「ロノ」、戦いの神「クー」、大地の女神「ハウメア」、フラの女神「ラカ」など多くの神々が登場します。

個性豊かなハワイの神々の中でも、強烈な存在感を放っているのが火山の女神「ペレ」。美しく、情熱的で、嫉妬深く、気まぐれ。気に入らないものには躊躇なく戦いを仕かけ、炎で燃やし尽くします。妹神ヒイアカを平気で危険な目に遭わせたり、挙句の果てにヒイアカの親友を手にかけてしまったりと、なかなかのトラブルメーカーです。

また、ペレは人間にも容赦しません。ハワイ島キラウエア火山のハレマウマウ火口がペレの住まいとされていますが、キラウエア火山の石をハワイ島外に持ち出すと、ペレの怒りを買うと言われています。迷信と言えば迷信かもしれませんが、「出来心で石を持ち帰ったら災厄に遭った」と石を送り返してくる人は、今でも実際にいるそうですよ。

そんな怖~い女神ですが、ハワイの人々はペレを恐れると同時に敬愛しています。美しいだけでなく、パワフルで行動力のある女性としての象徴なのです。彼女は常に自分の意志に基づき動いています。強烈なパワーの持ち主で、時に暴走してしまうのは玉にキズですが、その強さに憧れる気持ち、なんとなくわかる気がしませんか?

 ペレのパワーを取り入れるラッキーフードはコレ!

神話では、ペレは姉神との折り合いが悪く、タヒチからハワイへと移ってきたとされています(諸説あり)。安住の地を探して、ニイハウ島、カウアイ島、オアフ島、マウイ島を経て、最終的にハワイ島のマウナケアに落ち着いたのだそうです。

居心地のいい場所を見つけるためにペレが立ち寄った場所の一つが、あの有名なダイヤモンドヘッド。ハワイ語でダイヤモンドヘッドは「カイマナヒラ(Kaimana-Hilla)」と言いますが、もともとは、山頂の形から「マグロの額」を意味する「レアヒ(Lae-‘ahi)」と呼ばれていました。「アヒ(’ahi)」は「火」を意味する「アヒ(ahi)」にも通じる言葉です。

もしも、あなたが、ペレのような強さや情熱的なエネルギーを持ちたいと思った時は、ぜひマグロを食べてみましょう。マグロには、アンチエイジング成分のDHAやEPAの他、貧血を予防する鉄分、美肌を作るビタミンE、滋養強壮にいいと言われるタウリンなどが豊富。栄養学的にも、元気の源と言える食材です。お刺身やマグロステーキはもちろん、ツナ缶でもOK!きっと、体の中からパワーがみなぎってくるハズです。

このパワーを糧に、自分らしく生きている、芯のある女。マグロのエネルギーを取り込んで、実現していきましょう。

イリアヒケイコ
本場ハワイ現地で修行をし、ハワイアンスピリチュアルな世界から英知の力を学ぶ。
鑑定歴は、10年。ハワイアンタロット占いでイベントや対面、電話鑑定、ラインチャット占いなど多方面で活躍中。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属。
http://www.ikuyo.co.jp/

 

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE