Fortune

幸せな結婚をできる人の条件とは?【数秘術で幸せになる!】

2019/03/16

自分との絆を強く

こんにちは。数秘術カウンセラーの阿蘇湧真です。
3月が始まっていかがお過ごしでしょうか?2019年3月は、「愛と信頼」がテーマの月。相手との信頼関係、自分との信頼関係を見直し、最適な関係を築いていくことが大切な月です。

絆とは「気(エネルギー)の綱」

「絆(きずな)」という言葉がありますが、これは「気の綱」(気綱)のことです。目に見えないエネルギーの綱、糸で僕達はつながっています(「赤い糸」も気綱の一種です)。

例えば、電話やメールも、目に見えない電波のコード(綱)でつながっているから、コンタクトが取れるわけですね。電話は「自分の電話機」があるからつながれるように、気綱(絆)というのも、自分の「気」があるからつながることができます。

自分のエネルギーが弱いと…

この「気」が弱まっていると、つながりを感じられなくなります(電波状態が悪くなっている状態です)。すると、不安になり、誰かとのつながりを確認したくなります。

でも、どんなに物質的につながろうとしても、気のつながりを感じられなければ、不安は消えません。本当のつながりを感じるためには、まず「自分の気」とつながる必要があるのです。つまり、「自分との絆(気綱)」です。

自分との縁結び

自分との絆(気綱)が強くなっていくと、自然と周りとつながれるようになります(さらに言えば、「すべてとつながっている」という感覚になるのです)。

この「自分との絆(気綱)」は、今月のメインテーマです。縁結びのスタートは、「自分との縁結び」なのです。

自分と結べないとパートナーシップが結べない

自分との絆ができていない状態では、幸せな結婚も、パートナーシップも、友情も結べません。それは、電話の電源が切れた状態で電話をしようとするようなものだからです。

では「自分の絆」はどうやって深められるでしょうか?それは人間関係の基本とまったく一緒です。

・ちゃんと話を聞くこと。
・ウソをつかないこと。
・嫌なことをしないこと。
・喜ばせること。
・信じてあげること。
・いたわること。
・感謝すること。

これを自分に対して、どれだけできていますか?そんな当たり前のことが、自分との絆を太く強くしていくのです。自分の心の声をしっかり聞き、自分とのパートナーシップ(絆)を大切にしましょう。

幸せな結婚、幸せな友情

世の中には、結婚することで幸せになる人と、そうではない人がいます。この違いは何でしょう?

結婚して幸せになる人には、ある「共通点」があります。

それは、「結婚する前から幸せだった人」です。

結婚相手、パートナーというのは、自分の潜在的な感情を拡大する仕組みがあります。幸せな人はより幸せに、不安な人はより不安が大きくなるのです。

つまり、日常で「自分で自分を幸せにできているかどうか」が、幸せな結婚の大きな鍵となります。それができないと、他人から愛を差し出されても、受け取ることができないのです。

「自分で自分を幸せにする、愛する」
つまりそれは、自分との幸せなパートナーシップと言えますね。

あなたはどれだけ自分を幸せにできていますか?今月は「自分自身との関係」を改めて意識してみましょう。

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ユダヤ人の大富豪やニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。
http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND