Fortune

AB型が狼、A型はうさぎ。飽きっぽいAB型がA型と友達でいたい理由は?

2019/03/24

【AB型×A型】
相性は70点。

A型は人当たりがよく、柔和で分け隔てなく人と接します。そんなA型をAB型は、自分を理解してくれる人と思い、仲良くしたいと思います。

AB型のA型の部分は同じ感性なので、AB型の人がA型でいる時はお互いに遠慮し合い、譲り合いの精神でうまくつき合い、平和な時が流れるはずです。

しかし、AB型の人のB型の、マイペースで協調性がニガテな性格が前に出てくると、相手に同意を求めるのが好きなA型は、とたんに離れようとします。それなのに、B型が表に出ている時は、そんな状況も無視して話を聞いていないので、A型が怒っていたとしても何が起きたのかわかっていません。AB型からしたら気にならないので、A型から離れない限り、一緒にいたい相手と考えるようです。

【同性の場合】
AB型とA型が同じ目的意識がある場合は、とても頭の回転が速く賢く行動力があるAB型が計画を立てて話を進め、そこにA型のオタク的な感性で情報を集めることで、かなりの完成度のあるものが作れます。

AB型は飽きっぽいところがあるので、精密さや忍耐力のあるA型を、無意識に利用したいと感じ、ずっと友達でいたいと思うのです。

【異性の場合】
AB型の考え方のベースにあるものは、相手が自分の得になるかどうかです。その結果、玉の輿や逆玉を狙う人も多いようです。

A型は、好意を持った相手には手の内を全部見せてしまいます。だから、お金持ちだったり、地位や名声があるA型はすぐにわかり、AB型から見るとおいしい相手に見えるでしょう。

イメージ的には、うさぎがA型で狼がAB型です。

こう書くと、AB型のイメージが悪いと思われがちですが、AB型の場合AとB型の2種類をあわせ持っているため、無意識下にある生きるための知恵が優れているということなのです。

スピリチュアルカウンセラー育代
30年以上のキャリアを持ち、10万人以上を鑑定している。自由が丘の占いのオフィスにて占いの部屋を主催する傍ら、TV 雑誌 書籍 WEB などさまざまなメディアで活躍している。
http://www.ikuyo.co.jp/

RECOMMEND