Fitness & Sports

本当にはじめてガイド 「クラシックバレエ」編

敷居の高そうな「クラシックバレエ」。
はじめての時に生まれるギモンにお答え!

新しいことに挑戦する時。本当の本当にはじめての時、ソボクな疑問に行く手を阻まれることはありませんか? 例えば実際のところ何を着ればいいの? とか、どんな人が来るものなのか? などなどなど。今回はその疑問にスタジオ担当者の方に答えてもらいました。内容は「クラシックバレエ」。映画やドラマなどで見かけたり、小さい時にやりたかったけどできなかったなどなどそのモチベーションはさまざま。実際のところどうなのか聞いてみました。

お答えいただいた方はチャコット・カルチャースタジオ渋谷スタジオの露木美智子さん。やはりバレエのクラスがあるスタジオの方は優しそうです…。ちょっと緊張がほぐれました! さっそく質問にお答えいただきましょう。

 

編 まったくの初めてでもバレエはできますか? 決まりごとがたくさんあるイメージで難しそうに感じるのですが…。

「まったく初めての大人の方でも、何歳からでもバレエは始められます。ただ、すぐに上達できるものではありません。始めて3カ月くらいまでは、レッスンに慣れていく過程です。通っているうちに用語なども自然と覚え、レッスンが楽しくなっていきます」

編 始めたら、ある程度の練習の積み重ねが必要なのですね。大人になってからはなかなか得難い経験です。クラスの選び方のコツなど教えていただきたいです!

「初めての方には『入門クラス』、経験者でブランクがある方やレッスンの流れがわかっている方には「基礎クラス」をおすすめしています。見学や体験レッスン(有料)もできるので、自分に合ったクラスをぜひ見つけてください」

編 ここが一番わからないところなんですが、何を着ればいいですか? 用意するものはありますか?

「体験レッスンの時はTシャツ・スパッツなどの動きやすい服装で大丈夫ですが、シューズは専用のバレエシューズがあるといいですね。体験の時には貸し出しもしています。バレエを始める! と決めたら、まずはレオタード、タイツ、バレエシューズを用意することをおすすめします。専用のウエアは、機能性に優れ動きやすいので、快適にレッスンができますし、豊富なデザインの中からウエアを選ぶ楽しさも、レッスンのモチベーションを高めてくれます」

編 バレエクラスには、実際、どんな方がいらっしゃるのでしょうか?

「20代から60代以上まで、幅広い年齢層の方にご受講いただいております。やはり女性が多いのですが、男性、学生もいらっしゃいます」

編 60代の方もいらっしゃるなんて! 子どもの時からやっていないと難しいと思っていましたが、年齢は関係ないのですね。バレエのクラスを続けることで、どんないいことがありますか?

「レッスンを続けていると、自然と『美しい姿勢』を保てるようになります。そして正しい姿勢ができるようになってくると、自分に自信が持て、ポジティブになったという声も多く聞かれます。また、クラシック音楽に合わせて楽しく踊り、身体を動かすと気分がすっきりします」

編 美しい姿勢! 女性は特にほしいものの一つですよね。

「さらにレッスンを通じ新しい友達ができたり、バレエ公演を観て芸術に触れたりと、バレエによって新しい世界が広がり、生活が豊かになります。バレエレッスンはエクササイズとしてもいいですが、『芸術』につながっているんですね〜。そこが他のスポーツとは違うところですね!」

編 では、これからバレエを始めたい人にひとことお願いいたします。

「始める前は、年齢のことや、体が硬いなど不安に感じることも多いと思いますが、チャコット・カルチャースタジオには、未経験の方から安心してお入りいただけるクラスがたくさんございます。指導経験豊かな講師陣と受付の専門スタッフとで、皆さまをサポートいたしますのでぜひ一度体験レッスンでバレエに触れてみてください。お待ちしております‼」

編 まずは体験レッスン、思い切って飛び込んでみるのがよさそうですね。

 

露木さんのいるスタジオはこちら。

チャコット・カルチャースタジオ 渋谷スタジオ
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-20-8 チャコット渋谷本店5F・6F・8F
03-3476-1344
お問い合わせ時間:10:30~20:15(日曜日〜18:00)
http://www.chacott-jp.com/j/studio/shibuya/

 

ライター:幸 雅子
取材協力:チャコット http://www.chacott-jp.com

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE