Fitness & Sports

経験ゼロでもすぐに楽しめる スタンドアップパドル(SUP)の正しい始め方

絶対失敗しないSUPの始め方

テレビや雑誌でも、見る機会が増えてきたスタンドアップパドル。
SUPとも呼ばれるハワイ生まれのウォーターアクティビティで、
欧米を中心に世界中で愛好家が急増中です。その理由はウォータースポーツの経験がなくても、簡単に楽しめることが挙げられます。
自然を感じながらカラダを動かす快感を気軽に得られるとあって、エクササイズ感覚で始める方も多くいます。そんなSUPを始めるための具体的な方法を確認していきましょう。

スクールはロケーションで決める

SUPを始めるにあたり、もっとも簡単でオススメなのは、スクールに参加することです。必要な道具をすべてレンタルできるところも多く、また自然を相手にしたアクティビティだけに、知識のあるインストラクターが側に居てくれると安心です。
それに初心者に最適な道具やフィールドのコンディションを選んでくれるのも心強いところ。

そのためスクールに参加すれば、もちろん個人差はありますが、よほど教えるのが下手なスクールではない限り、ほとんどの方がその日の内にボードの上に立てて、転ばず漕げるようになるようです。

では、数あるスクールの中からどこを選べばいいでしょうか? 迷った時はフィールドで選ぶのがオススメです。
SUPの主なフィールドは海・川・湖の三つ。海では波に乗る楽しみがあり、
川では水の流れに乗って漕いでいくラフティング感覚を味わえ、また湖では静水面を漕ぎ進む何とも言えない気持ちよさがあります。

SUPでどんな体験やフィーリングを得たいかをイメージしてみるといいでしょう。
そしてどんなフィールドでも共通して言えるのは、ロケーションの美しいところを選ぶことです。美しい景色の中をひとたび漕ぎ出せば、SUPの虜になること請け合いです。

 

ライター:水谷泰(SUP Magazine BLADES)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE