YOLO

Fitness & Sports

恐ろしい!生活習慣のコレで、太ももが肥大化?

痩せにくさNo.1と言われている太もも。一度ついてしまった肉は、ダイエットや筋トレをしても、なかなか落ちてくれません。
となれば、普段の生活から、まずは肉をつけない努力をしていきましょう。思わぬ生活習慣が原因で、にっくき肉がつきやすくなるんです。

気をつけるべき生活習慣

01. サイズの合わないショーツはやめて!

一見、関係ないようにも思えますが、太ももはお尻と繋がっているため、お尻の筋肉が衰えてくると、当然、太ももにも影響が出ます。お尻全体をしっかり包み込むショーツを履かないと、お尻と太ももの境界線はどんどんなくなってしまい、いつしか一体化と…

一度、しっかりサポートするショーツを見直してみましょう。ゆるゆるショーツは捨てて、Tバックやシームレスなショーツも、彼と会うときだけにチェンジしてもいいかもしれません。

02. シャワー派はもったいない!

お風呂はシャワーで済ませていませんか?毎日湯船に入って、体の芯から温まり、太もものリンパの流れをスムーズにしないなんて、もったいない行為です。
湯船に浸かって足のツボをマッサージをしたり、水圧を利用してストレッチをしたり、是非バスタイムを有効活用しましょう。

03. カフェイン&アルコールの摂りすぎはNG

カフェインを摂りすぎると、水分の排出を妨げるだけでなく、体内にある酵素の働きを邪魔したり、ミネラルを消耗して、脂肪燃焼に悪影響を促してしまいます。また、アルコールは水分の循環を滞らせてしまうため、太もものむくみの原因に。冷たいものの摂りすぎもNGです。

04. 油の摂りすぎはNG

バター、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品やスナック菓子、揚げものが大好き!なんて人は要注意。太もものつけ根にあるリンパに詰まりが生じやすく、セルライト化を引き起こしかねません。油脂類は摂りすぎず、適度に股関節を動かしてリンパを促しましょう。

太もも痩せを成功させるには、むくみを撃退することが大切です。今以上にお肉をつけないため、生活習慣を見直してみましょう。

 

ライター:深谷祥子
出典:『女性が知っておくべき手足顔のツボ全地図帳』
監修:森田真理/Mari鍼灸Salonオーナー。痩身・美容鍼灸家として人気が高い。オリジナルブランド「ぎんざ美人灸」を持つ)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE