YOLO

Fitness & Sports

春も”ぽっこりお腹”のまま?!解消するために鍛えるべき深層筋

“ぽっこりお腹”の原因、深層筋って?

インナーマッスルとも呼ばれている深層筋。文字どおり、筋肉の奥深くにある内側の筋肉です。また、それに対して浅層筋とよばれる、外側の筋肉も存在。普段の生活の中で、歩く、物を持ち上げる、階段を上るなどの動作は、主に浅層筋を使って行われるため、実は内側の深層筋は、ほとんど使われることがないんです。

でも、この深層筋。ダイエットにはとっても重要な役割を果たしてくれるんですよ。

やせ体質になれちゃう、深層筋トレーニング

なぜなら、深層筋を鍛えることで筋肉が活性化され、体の隅々の血流がよくなり、代謝がアップ!最終的には、無駄な脂肪をどんどん燃やせる、やせ体質を作ってくれるからなんです。
脂肪を燃やす…、なんて素晴らしい言葉なんでしょう!

それでは、深層筋を鍛えるトレーニング法を2つご紹介しましょう。

【骨盤底筋群にアプローチ】

骨盤の底に、フタをするように位置しているのが骨盤底筋群。女性の美と健康を大いに司る、とても重要な深層筋です。まずはここをトレーニングしていきましょう。

1:肩幅より広めに両脚を開きましょう。
2:つま先は外側に向けて、息を吐きながら、8カウントでゆっくりヒザを曲げていきます。
3:息を吸いながら、8カウントでヒザを戻していきます。
4:ヒザが伸びたら、太モモの内側をギューっと引き寄せて、8カウントキープ。
5:これを8回×4セット行いましょう。

【腹斜筋群にアプローチ】

1:仰向けになり、両脚を揃えて垂直に上げ、ヒザだけ直角に曲げましょう。そのまま体の右側へゆっ〜くり倒し、ヒザが床につくギリギリ手前まで、体をねじって倒します。
2:次は、反対側へ倒していきます。脚を倒す時、両肩が床から浮かないように注意しましょう。
3:ポイントは、上半身をしっかりと床に固定し、下半身だけを左右にねじること。
4:10回1セットを目指し、慣れてきたら2セット行ってみましょう。”

お腹を凹ませるためには、深層筋を鍛えることが重要なんですね。他にも、姿勢が良くなり腰痛改善につながるメリットもありますよ。
通常の筋トレと併せて、ぜひインナーマッスルも鍛えていきましょう。

 

ライター:深谷祥子
出展:『颯爽美人になる心と体の筋トレ』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE