YOLO

Fitness & Sports

あなたの体は軟らかい?硬い?バランスのいい体づくりのためにチェック!

やっぱり硬かった…?5カ所で確認

エクササイズをしていると、自分の体の硬さって気になりますよね?実際は軟らかいのか、硬いのか。これはチェックの仕方があるんです。手首、足首、肩まわり、腰、股関節の5カ所をチェックしてみましょう。

 
*以下は、骨格などの関係から理想の角度にならない人もいますが、だいたいこの程度という参考としてチェックしてみてください。

【手首の硬さ】
1:正座して、指先を手前(親指は外側)にし、手のひらを床にぴったり着ける。
2:ヒジを伸ばしたまま腕を後ろに倒していき、手首がどこまで曲げられるか確認。

*手首の角度を床に対して90度にできない人は、手首まわりの筋肉が硬い。

【足首の硬さ】
1:しゃがむ。この時、腕はヒザの前に組み、体の重心は前へ。カカトは上げない。

*床に対して、足首を90度以下にできない人は、足首が硬い。

【肩まわりの硬さ】
1:まっすぐに立ち、背中側で両手の指先(第一関節程度まで)を合わせる。この時、ヒジは前方に出し、手のひらは外側に向ける。

*胸を閉じて、ヒジを前に押し出せるかチェック。押し出せない場合は、肩まわりの筋肉が硬い。

【腰の硬さ】
1:両手を頭の後ろで組んで、仰向けになり、両ヒザを立てる。
2:両ヒザが離れないようにそろえ、腰をねじってヒザを左右に倒す。

*ヒザを右に床に着くまで倒した時、左肩が床から離れてしまうなら、腰まわりの筋肉が硬い。

【股関節の硬さ】
1:仰向けに寝て、一方のヒザを引き上げて両手で押さえ、太ももをお腹につける。伸ばしたままのヒザを曲げずにキープ。

*伸ばしている脚まで上がろうとして、まっすぐ伸ばしていられない場合は、股関節が硬い。

自分の今の体の硬さがわかりましたか?これを参考に、エクササイズメニューを調整していくと、バランスのいい体を作っていくことができるでしょう。

 

 

ライター:三上あずさ
出典:『みんなの新ストレッチ』
監修:山坂元一/トレングス&コンディショニングトレーナー。VIDO代表取締役。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE