YOLO

Fitness & Sports

あなたの姿勢は大丈夫?すぐにできる「美姿勢チェック」

「頑張り」を台なしにしてしまう「悪い姿勢」

筋トレをしても効果が上がらない、ダイエットをしても脂肪が減らない…その原因は、もしかして姿勢が悪いからかもしれません。

例えば、ターゲットの筋肉を刺激するつもりで筋トレをしたとします。しかし、姿勢が悪いと、ターゲットの筋肉に刺激が届かなかったり、うまく筋肉の収縮が起こらず、トレーニングの成果が得られません。また、姿勢が悪くて血流が滞り、体が冷えてしまうと、体は冷えから身を守るために脂肪を蓄えようとします。だから、結果的に脂肪が落ちにくい状態になってしまうのです。

つまり姿勢が悪いと、頑張った時間と労力、お金などを全部台なしにしてしまうのです。

今の姿勢はどんな状態?

さっそく、自分の姿勢が今どんな状態になっているのかを確認しましょう。チェック方法は簡単。ここでは三つ紹介します。

●姿勢チェック1:頭の上に本をのせて、足踏みをする

体が真上に伸びているかを確認できます。足踏みしても頭の位置が安定していれば、本は落ちません。

●姿勢チェック2:つま先立ちでスクワット

内ももやふくらはぎを内側に引き締め、ヒザの角度が90度になるように脚を開きます。これができる人は、姿勢が真上に伸びています。また、この筋トレは脚のラインを整えます。

●姿勢チェック3:片方のつま先だけで体を支える

片脚で立ち、軸脚のカカトを浮かせます。体を引き上げるインナーマッスルが効いていれば、支えられます。10秒は続けたいところです。

 

それぞれ、チェックであり姿勢矯正法でもあります。これらを毎日練習していれば、姿勢が整っていくでしょう。これからの筋トレやダイエットの成果のためにも、ぜひやってみてください。

 

 

ライター:豊田紗江
出典:『実年齢より10歳若返るシンプルな7つの方法』/「胸を開くエクササイズで猫背を解消しましょう」
監修:中村尚人/理学療法士。ヨガインストラクター。タクトエイト代表。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE