Fitness & Sports

知ってた?ダイエットに適したプロテインを選んで効率的なボディメイクを♪

運動後の筋肉修復にホエイは活躍!?

トレーニングを始めるにあたってプロテイン選びに悩んでいる方も多いはず。だって、ドラッグストアやスポーツジムに陳列されているプロテインには、驚くほど種類があって、何がどんな効能を持っているか、素人にはまったく理解できないから……。

そんなときに、基礎情報として知っておきたいのがこちらです。

プロテインは原材料によって次に大別できることを知っておきましょう。それが「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」の3つです。

最も有名なホエイプロテインは、牛乳の乳清(ホエイたんぱく)が原材料で、筋肉の合成に役立つアミノ酸BCAAが多く含まれ、筋トレなどで傷ついた筋肉の修復効果が大きく期待できます。体内への吸収が早いことから、筋肉を大きくしたり、強いカラダを作りたい人に向いています。

カゼインプロテインは、牛乳の乳液が主な原材料です。ホエイと同じく動物性のプロテインで、牛乳から脂肪とホエイを取り除いたもので、牛乳たんぱく質の約80%を占めます。不溶性で固まりやすい成分なので、カラダへの吸収速度がゆったりのため、飲んだ後の満腹感の持続が期待できます。ダイエットしている人の間食や運動しない日のたんぱく質の補給、就寝前に摂ると成長ホルモンが分泌され、睡眠時にカラダを修復し回復させます。

目的に応じて使いわけましょう

最後のソイは、大豆たんぱく質から作られる植物性のプロテインです。大豆たんぱく質部分だけを粉末にしており、水分や糖質、脂肪などを抑えつつ、植物性のたんぱく質を効果的に摂ることができます。アミノ酸のアルギニンが豊富で、新陳代謝をサポートする特徴もあります。また、大豆に含まれるイソフラボンにより、皮膚や骨の強化、血流改善といった効果が期待できます。消化吸収速度が遅いので、満腹感が持続しやすく、ダイエットしたい女性や健康維持をしたい高齢者にも最適です。

筋肉をつけたい人に最適なホエイプロテイン、就寝前のたんぱく質補給に最適なカゼインプロテイン、ダイエットに最適なソイプロテイン……と、自分に合ったプロテイン選びをしましょう。ちなみに、この3つ以外にも材料別にいくつかのプロテインがあります。

卵白を使用し、脂肪分の少ないエッグプロテイン、牛肉を原材料とし、筋肥大効果のあるクレアチンが豊富なビーフプロテイン、玄米などの天然酵母を使用したライスプロテインなどです。これらの各プロテインは、パッケージに記載されている原材料の表示などから探ることが可能です。ドラッグストアに常駐している薬剤師の方や、スポーツジムのインストラクターに指南してもらうのもいいでしょう。

トレーニングと上手に併用することで、理想的なカラダ作りができるばかりか、日々の生活にもハリが生まれ、きっと毎日が楽しくなるはずです♪

出典:『世界一わかりやすいプロテインの本』(エイ出版社)
ライター:芝山一(YOLO編集部)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE