Fitness & Sports

ストイック&ハードは身体に悪い!?「ユルく、長く」がボディメイクの秘訣!

続かない筋トレの原因は目標設定にアリ

筋トレを始めるうえで一番大切なのは、自分がどうなりたいのかという目標を明確にすることかもしれません。なぜならトレーニングは継続が重要で、やめると元に戻ってしまうからです。

ただし、いきなり高いハードルを設定しても、途中でやめてしまっては本末転倒。まずは実現可能な目標を立ててみてはいかがでしょうか。そこでまず取り組みやすい目標として標準的な体脂肪率を目安にするといいでしょう。

ストイックより、ユルく長く

健康的な体脂肪率は上のグラフのとおり。肥満といわれるのは18~39歳の女性で35%から、男性で22%からとされています。それより低い数値を目指すだけなら、思ったより楽に到達できそうな気がしませんか?

また目安となる数値には「BMI(ボディ・マス・インデックス)」もあります。これは体重と身長のバランスをチェックして、外見的な肥満度を測定するもので、「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」という計算式で求められます。男女ともこの数値が18.5~25が正常範囲とされています。

このBMIが興味深いのは、数値が「22」の人が最も健康的で病気になりにくく、22から離れるほど病気になりやすいと言われていること。また、死亡率との関係もわかっていて、女性は21~27の人は死亡率が低いとされ、男性も同じようなデータが発表されています。

ご自身の体重、身長で計算してみればわかりますが、BMIの値21~27も思ったほど難しい目標ではありません。そういったことを知っていれば、目標のためにあまりストイックにならず、長い目で見てボディメイクに取り組めるのではないでしょうか。

出典:『老けないカラダを作る筋トレBOOK』(エイ出版社)
出典監修:横山格郎(トレーニングマーケター)
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND