Fitness & Sports

【グーパーすると効果アップ!?】スクワットで美ボディメイクはじめよう

体にも脳にも刺激を与える「デュアルタスクスクワット」

いつだって美しく!それは私たちが日々感じていること。だからこそ健康と美に気を配りたいものです。そこでふたつの動作を同時に行う「デュアルタスク」のスクワットに取り組んでみてはいかがでしょうか。

ここではデュアルタスクスクワットの基本となる「グーパースクワット」の始め方を紹介します。

足腰の筋力アップと脳のボケ防止に!

まずはスッと立ち心を整える

スタートは脚を肩幅よりやや広めに開いて立ち、手を真横に下ろして余計な力を抜いて、視線は正面に向けます。これが基本のスタンバイ姿勢になります。

手をグーにしながら腰を落とす

両手を握り、息を「フー」と吐きながらヒジを曲げて腕を後ろに引き、同時にヒザがつま先より前に出ないように腰を斜め後ろに引きながら落とします。

このとき、脇をしめ、グーにした手は親指が上になるように握ります。また、ヒザはつま先と同じ方向に曲げ、内股やガニ股にならないよう気を付けましょう。

腕を伸ばし、手をパーにしながら立ち上がる

息を素早く吸いながら立ち上がり、腕を伸ばして手を大きく開きます。このとき息を「ハー」と吐きましょう。

この動作を1分間に18~20回を目安に行います。この回数は秒針が進むよりややゆっくりとした速度で腰を落とし、立ち上がる動きを繰り返すイメージです。

実際にやってみてその運動強度をどう感じたか記録しておくことも大切です。正しい姿勢で行い、楽~ややきついと感じる運動を繰り返すことで高い効果が期待できます。ぜひ試してみましょう。

出典:『老けない脳と体をつくるスクワット

監修:西川佳克
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND